29

最新ニュースを受け取る

ラブコメじゃないんかい! 唐突に『ポプテピピック』復活でファン歓喜

『ポプテピピック』セカンドシーズンの幕開け/画像は「まんがライフWIN」より

2月18日よりWebコミックサイト「まんがライフWIN」にて連載を開始していた漫画家・大川ぶくぶさんの漫画『☆色(ほしいろ)ガールドロップ』が、2015年に衝撃の最終回を迎えた4コマ漫画『ポプテピピック』のセカンドシーズンへ向けた布石だったことが明かされた。

作中で発表された衝撃の展開に、14時に更新された「まんがライフWIN」のサイトは、現在も繋がりづらい状態となっている。

伝説の打ち切り漫画『ポプテピピック』

大川ぶくぶさんは、ファンシーな絵柄とは裏腹にシュールでカオスなギャグが繰り広げられる4コマ漫画『ポプテピピック』で知られる漫画家。

同作は、ネット上で圧倒的な人気を誇ったものの、暴走気味に突っ走り続け、多くの人にとっては予想通り打ち切りが決定。

最終回は、主人公のポプ子が「まんがライフWIN」を運営する竹書房を殴ってぶっ壊すという衝撃的な展開で幕を終えた。

そのまま終わるわけがなかった! 『ポプテピピック』復活

そんな大川ぶくぶさんによる新作として予告されていた『☆色ガールドロップ』は、前作とは打って変わって、「二重生活をテーマとしたラブコメ作品」と予告されており、絵柄含めてあまりの作風の違いに戸惑いの声も上がるほどだった。 しかしついに、『ポプテピピック』最終回で「覚えてろ竹書房…地べたを這い、ドロ水をすすってもまんがライフWINに戻ってきてやる…」と吐き捨てたセリフ通り、怒涛の超展開からの復活が宣言される形となった。

どのような流れからポプ子が登場したのかは、是非本編に目を通して確認してほしいが、中には今回の展開をそのまま予想しきっていた強者の姿も 『☆色(ほしいろ)ガールドロップ』がこのまま完全に消滅するのかは不明だが、『ポプテピピック』最終回に寄せて「みなさまの応援によって今後もし復活するようなことがあれば、またすぐに打ち切りたい。」とコメントしていた編集部の今後の対応ふくめ、その動向に大きな注目が集まっている。 なお、連載開始からの2日間は一挙に3ページが更新されていたが、20日(土)以降は、1日1ページの更新となる。

こんな記事も読まれています

関連商品

ミッソンインパッセボーゥ(1) (バンブーコミックス/WIN SELECTION)

著者 : 大川 ぶくぶ
発売 : 2013年4月6日
価格 : 885円(税込み)
販売元 : 竹書房

この記事をツイート 16

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(1)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ