185

「Helveticaみたいに美しくなりたい」 前代未聞のコンピアルバム『フォントの歌』

『フォントの歌』

フォントに関する歌を集めたコンピレーションアルバム『フォントの歌』のダウンロード販売が、グラフィックデザイン事務所・フロップデザインの公式Webサイトにて行われています。

本アルバムには、アドビシステムズが開発したフォント形式・PostScriptフォントの30周年を記念した、同事務所による企画「フォントの歌コンテスト」の応募曲の中から厳選された曲を収録。

楽しくためにもなる、フォント入門にもぴったりのポップなサウンドが集結した1枚となっています。価格は1,500円(税込)。

フォントや文字をテーマにしたユニークな楽曲を収録!


4月10日(フォントの日)から6月21日にかけて開催された「フォントの歌コンテスト」では、フォントの思い出、買えない悩み、おもしろ小ネタ、特定のフォントに対する思いなど、フォントや文字をテーマにしたさまざまな楽曲が寄せられました。

その中から厳選された楽曲を集めた『フォントの歌』には、「さよならローマン」「君と僕とメイリオ。」「Helveticaみたいに美しくなりたい」といったユニークな楽曲が多数収録。フォントと音楽のありえない夢のコラボレーションが実現しました。

暖かみのあるポップスからボカロ曲まで、ジャンルの壁を越えた聴き応えのある楽曲ばかりで、アルバムを聴き終えた後にはフォントの知識も愛もいっぱいになっていることでしょう。

また、カラオケや「歌ってみた」などにも使えるインストファイルも同梱。さらに、おまけで商用利用も可能なフォントも2つ入っています。

なお、10月25日に東京・渋谷区総合庁舎にて開催される「文字フリマ」では、限定CDパッケージ版を先行発売。こちらはゴールドの紙に金箔のジャケットで「全員金メダル」というノリのデザインとなっているので、気になる方は要チェックです!

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連キーフレーズ

「フォントの歌」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 63

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?