191

Facebookの極悪犯!? Web漫画『フェイスブックポリス』があるあるすぎる

『フェイスブックポリス』冒頭/画像はかっぴーさんのnoteより

Facebook上でのあるあるネタを風刺的に扱ったWeb漫画『フェイスブックポリス』が、ネット上で話題を呼んでいる。

本作は、作者であるかっぴーさんが、ブログサービス「note」内のページにて公開されているもの。

Facebookに設置されている「投稿を報告」という通報ボタンを押したことから始まった出来事の顛末が描かれており、次々と展開していく予想のつかないストーリーで読者の反響を呼んでいる。

タイムラインに潜む犯罪とは…⁉︎

「ノールックライク」と「ソーシャル積ん読」/画像はかっぴーさんのnoteより

「ノールックライク」と「ソーシャル積ん読」/画像はかっぴーさんのnoteより

本作は、不適切なコンテンツやスパムなどの「投稿を報告」したことによって現れた「フェイスブックポリス」によって、タイムラインに潜む極悪な投稿を発見していくというストーリー。

投稿の中身を見ずに「いいね!」を連投することや、自撮りを投稿した女性に対して待ってましたと言わんばかりにコメントやいいね!をする行為が、それぞれ「ノールックライク」「ソーシャル出待ち」などの罪状が、次々と暴かれていく。

「ソーシャル出待ち」/画像はかっぴーさんのnoteより

「ソーシャル出待ち」/画像はかっぴーさんのnoteより

そのほかにも、批評性の高いWeb上の記事に対して「あとで読む」「メモ」などと投稿する「ソーシャル積ん読」や、投稿する写真で必要以上に着飾る「ソーシャルシンデレラ」といった、FacebookのみにとどまらないSNSあるあるネタなど、その例は枚挙にいとまがないほど。

中には自分にも心当たりのあるネタもあるのでは……? 漫画を描き溜めているものの、公に投稿するのは今回が初めてだという、会社員であるかっぴーさんの作品に、ネット上では共感や反省の声が多く寄せられている。

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連商品

クレイジー・ケン・バンドベスト Oldies but Goodies

著者 : クレイジーケンバンド
発売 : 2007年9月3日
価格 : 2,700円(税込み)
販売元 : Almond Eyes

関連キーフレーズ

「フェイスブックポリス」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 41

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?