509

最新ニュースを受け取る

【閲覧注意】「フェチフェスナイト」潜入レポ! これが噂の変態イベント

夜人ジジさん@フェチフェスナイト 写真協力:林健太

こんにちは! KAI-YOU潜入レポーターこと、パーティーロックパフォーマンスユニット・PCFのただのんです!

今回は、「フェチフェスナイト」というイベントへ突撃潜入してきました!

「フェチフェス?」と思う方もいるかと思いますが、このイベントは、知る人ぞ知る変態イベントとして、一部の愛好家の間ではお馴染みのイベントです。

世界に誇るジャパニーズ“フェチ”という共通テーマの元に、アーティスト・コスプレイヤー・女優・AVとジャンルの境界線を越えたボーダレスな即売会&パフォーマンスイベントです。 http://www.fetifes.com/

かくいう私も極度の脚フェチでして…! 今回、そんなフェチフェスが、初めてとなるナイトイベントを開催ということで「メシ食ってる場合じゃねえ!」と飛び出してまいりました! rephoto1 美女に打たれたり踏まれたりと、初体験が飛び出した体験記&パフォーマンスのレポート!!

※より過激すぎる写真はすべて4P以降に掲載しています

いきなりの緊縛ショーに度肝を抜かれた!!

rerephoto2 会場は新宿アクシス! この日は2フロアにわかれ、メインフロアは、ステージではDJパーティ&ショーケース、フロアにはブース出店。サブフロアではDJと、体験コーナーやフォトスペースが用意されていました! rereDSC_04691 rephoto3_2 会場を一通りぐるっと見回った所で、メインフロアで謎の緊縛ショーが始まると聞き、一目散にステージへダッシュ! rephoto4 おお…! rephoto5 おおお…!

目の前で繰り広げられる緊縛ショーに目を奪われ、言葉もなく…初っ端からド肝を抜かれるショーケースを目の当たりにし、我々は異空間へきてしまったのだと再認識!

しかもこのショーケース、ただ縛るだけじゃなく、ここを縛ったらMは喜ぶといったポイントや、責めていく順番なども、Mの心を大変よくわかった内容で(ry reDSC_0214 ご覧ください、この恍惚の表情を!!

本当に、本当に素晴らしいショーケースを見たあとは、先程から興味のあった体験コーナーへと潜入!

恋愛や性に特化したタロット占いを体験

rephoto6_2 いくつかのブースが広がるサブフロア。その一画に、「愛と性」に限定した占いブースがあったので、完全に個人的な恋愛相談を行ってまいりました…(笑)。 reIMG_0592 しかし、占いは統計学とも言いますが、統計学では計りきれない部分までズバリと当ててくるあたり、神秘的な何かを感じますよね。びっくりしましたよ(笑)! rephoto7 僕を占ってくれたタロットカード。普通のものとは違い、海外のクリエイターによる作品だそうですが、実はAmazonなどで購入できちゃうそうです。

特殊メイク体験で右手に深手を…!

reIMG_0699 さらに、特殊メイク体験コーナーも! rephoto8 これが… reIMG_0672 徐々に傷っぽいリアルさを… reIMG_0714 完成!

綿や溶かしたゴムなどを使って、腕に銃創のような傷跡をつくっていただきました!(リアルでグロいため、モザイク加工なしのものは4P目以降に掲載してます!)

1箇所メイクするのに大体15分程度、なかなかスピーディに完成しました!

カルピスぶっかけショー

rephoto10 さらに、怒濤のパフォーマンスタイム!

カルピスペルマによる、カルピスぶっかけショー! reDSC_0756 参加型のステージで、カルピスをかけられたい猛者はステージ付近へ、かけたい人はセクシーな女性に向かって水鉄砲でカルピスをぶっぱなす!! reDSC_0765 さらに、ルーシー☆グロテスクアテナさんによる、狂気をテーマにしたようなショーなど、そのひとつひとつのショーそれぞれに自分たちのテーマ性をこれでもかという程詰め込んだ内容が! rephoto11 これが真夜中に行われているものですから、どんどん私も感覚が麻痺してくるものです!

ひとまず、あらかたのショーも終わり、再びのDJタイムへ移ったところで、今日目立っていた方々へアタックを仕掛けていくことに!

なんかすごいゴージャスな男性にくすぐられた!

まずは、フロアでずっと異彩を放っていた、全身金属に包まれた方に突撃!
rephoto12

ハンドマン直樹さん

いったいそれはなんなんですかと聞くと、なんと「エイリアンの手」という、自作のこちょこちょグッズなんだとか! くすぐってくれるとのことで、恐る恐るくすぐられてみると・・・ rephoto13 くすぐったいwwwwwwwwwwwwwww

どうやら、頭をワシワシするあの金属の健康アイテム(正式名称「メタルシャワー」)にヒントを得てつくったそうで、これでくすぐられるのが好きな方もいるんだとか!

美女にムチで打たれたり!

rephoto15 お次にカルピスペルマのみなさんに声をかけてみると、快く取材に応じてくれました!

曰く、女性に擬似スペルマをぶちまけるのは芸術だと!

彼らと色々とお話をしていると、カメラマンが不敵な笑みを浮かべて私に「ただのんさん、叩かれないんですか?^^」

・・・えっ、いいんですか!?

なんとこちらも快く叩いてくれることに!! ムチでひっぱたかれるのは私も初体験ですが・・・! rephoto16 ああっ!!!

正直、ゾクッとしました…!///

しかし、聞くところでは、彼女もドMとのことで(笑)。

Mだからこそ、Mの気持ちがわかるというものなのでしょうか。とても的確な叩かれ方でした、大変よかったです(満足

美女にヒールで踏まれたり!

よしこの勢いだと勇んで、カウンターで飲んでいた、いかにもSそうなお姉さんに突撃! rephoto17 この方、ブラックハートというフェティッシュバーに勤務しているかえでさんというお名前で、今日はフェチフェスということでこんなSっ気あふれる格好で参戦とのこと! rephoto18 このような格好ですから、私は意を決して言うしかありませんでした。

「是非、踏んでください」と。

…OKが出たぞー!!!!(朝の4時で既にテンションがおかしい人と化していました)

では早速。 rephoto19 あはっ、たまらんですね///

いよいよ大団円!

と、ハイテンションのまま謎の撮影を続けていると、すでに宴もたけなわな感じに、、

最後は、フェチフェスガール勢揃いで歌を披露! rephoto20 歌とともに、イベントの終了も告げられ、我々の潜入取材も幕を閉じました。

よくよく思い返してみると、とても不思議な空間にいたなぁと思いつつも、参加している全員が、何かしらのフェティッシュを持ち、その感覚を共有できる最高の場であったのではないかと、私は思います。

新たなフェチに目覚めかけたところでもありますし…(笑)。

この世のあらゆるフェチを許容するイベントの名にふさわしいイベントでした! 次回のフェチフェスは、11月2日(日)に大阪で行われるとのこと!

1
2
3
4

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「フェチフェス」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 311

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ