106

連載 | #6 洋楽ラップを10倍楽しむマガジン:出張編

カニエ・ウエストはどこから来て、どこへ行くのか

興味の拡大と兄貴ジェイZの存在

さて、音楽を自分なりに極めたカニエは徐々に音楽以外のクリエイティブな分野にも本格的に興味を広げるようになります。

俺はマイケル・ジャクソンでさえ届かなかった地点まで到達した。俺はガラスの天井にもう手が届いたんだ。アーティストとしてもセレブリティーとしてもね。
俺が言いたいのは、俺は生産者だってことだ。服だけじゃなくて、飲み物のボトルのデザインとか、建築、考えうるもの全てだ。

しかし、周囲はカニエが音楽だけに集中することを望みます。

例えば、靴でいえば、ナイキ(Nike)とコラボした「YEEZY」シリーズが人気だったことから、カニエは単なるコラボに止まらず、もっと製作部分から関わりたいと願いました。ですが、ナイキ側はそれを嫌がりました。

2013年に「The Breakfast Club」というラジオ番組に出演した際には、発売日すら教えてもらえない状態になっていたことを明かしています。

「ミュージシャンだから、名前だけプロモーションのために貸してくれればいい」という態度に対して、カニエは違和感を覚えたことでしょう。それは「プロデューサーだから、ビートだけつくっていればいい」と周囲に言われていた頃と同じ違和感だと思います。

君は以前、ホテルをつくったり、人々の想像の範疇を超えたものをつくりたいって言っていたよね。人々はアーティストとしての「カニエ・ウエスト」を知っていて、そして君がファッション業界に移行したいことも知っている。でもコレって一般の人の理解を得るのは難しいかも、だって皆が君のようなモチベーションを持っているわけではないから。君にとってそういう考え方は普通のこと? つまり自分が何か興味の湧いたことは、何でも完全にモノにすることができると信じてる?

いつもそう感じてるね。自分自身をどういう人間だと自覚しているか、それによって人々は制約を受けているんじゃないかな? その自覚のせいで前に進めなかったりする。もし「お前は何もできない」と教えられて育てられたらそいつは何もしないだろう。俺は「お前は何でもできる」と言われて育てられた。カニエ・ウエストは現在36歳、これからの10年に注目してろよ。

カニエにとっては、兄貴分であるジェイZの存在も大きかったことでしょう。

ジェイZは、ラッパーだけでなく、レーベル経営、ファッションブランド、クラブ経営、スポーツ選手のマネジメント業に音楽ストリーミングサービスと多くの事業を手がけてきました。ジェイZは「Breakfast Club」のインタビューでも、以下のように語っており、カニエもジェイZのそうした姿勢から影響を受けていることは想像に難くありません。

「ジェイZがスポーツ選手のマネジメントについて何を知ってるんだ?」って言われることについてはどう思う?

俺たちは「人間が何かひとつしかできない」と思ってしまう病気にはかかってないんだ。俺は歩きながらガムも噛める。「スポーツについて何を知ってるんだ?」って言われても、「全部。お前よりはね」って感じさ。

才能やクリエイティビティを活かして、活躍の幅を広げたいのに、音楽業界に押しとどめられるという体験は、カニエを苛立たせました。そうした中でできたのが『YEEZUS』です。自分を受け入れないファッション業界への苛立ちなども表現されています。

この頃のカニエは、自身の音楽に止まらないクリエイティビティを世間や各業界の重要人物たちに何としても認めさせたいという気迫が見られ、『YEEZUS』の中でも「I am a God」(俺は神だ)という曲が入っていたり、インタビューでも荒ぶることが多かった印象です。

My mama was raised in the era when
Clean water was only served to the fairer skin
Doin' clothes, you woulda thought I had help
But they wasn't satisfied unless I picked the cotton myself

俺のママはある時代に育った
白い肌の人間にしか、綺麗な水がふるまわれなかった時代さ
俺が服をやるのを見て、誰かが俺を手伝っていると思ったかもしれない
だけど、あいつらは俺が自分で綿から摘まないと満足しないような連中だったんだ Kanye West - “Ñew Slaves”

借金と躁うつ

そもそもカニエのファッション業界に対する思い入れの原体験は、スニーカーのエア・ジョーダンを買うことができなかった子どもの頃にあります。

カニエは、エア・ジョーダンに憧れて、授業中もその絵を描いていたので、教室から追い出されたこともあるそうです。

高級ブランドと比較されても自分を卑下しなくていいような一流の服や靴を、成功者だけでなく誰でも買える価格で提供したい。自分のアルバムやiPhoneのように、本当に一流のものを誰もが持てるようにしたいと語るカニエは、自分でも「YEEZY」というファッション事業を始めています。 しかし、徐々に暴走が始まり、2016年にはツイッター上で約60億円の借金があると告白。その後、再びFacebookを立ち上げたマーク・ザッカーバーグやGoogleの共同創業者であるラリー・ペイジに支援を求めるツイート。

2017年、妻のキム・カーダシアンがパリで強盗にあうという事件もあり、カニエの精神は不安定さを増しました。同時期にカニエは、ライブ中にジェイZやビヨンセを批判してツアーを中止してしまいます。

ジェイZは、カニエが借金を抱えている中で、このツアーを準備するためのお金を出していたようで、この事態に怒り、関係が疎遠になってしまいます。

ジェイZは「Kill Jay Z」という曲で、この時のことを歌いました。

You gave him twenty million without blinkin'
He gave you twenty minutes on stage, fuck was he thinkin'?
"Fuck wrong with everybody?" is what you sayin'
But if everybody's crazy, you're the one that's insane

お前は瞬きをするよりも早く、あいつに20億円をくれてやった
そしたら、あいつはお返しに20分間ステージでお前を批判した
「みんなおかしいだろ?」っていってるけど
もしもみんながおかしいってなら、お前がおかしいってことさ Jay Z - “Kill Jay Z”

このツアーのあとに、カニエは精神状態が不安定になり、入院してしまいます。

この頃、カニエは躁うつの症状があり、オピオイド中毒になっていたことを後に明かしています。

炎上とアルバム『ye』、カニエの現在地点

今年2018年に入って、カニエはTwitterに復帰しました。

入院などの経験を経て「自由な思考」などの思想をツイートしていましたが、その一例としてドナルド・トランプ大統領の「Make America Great Again」のキャップを被っている写真などをアップしたことで「人種差別的なトランプを応援するのか」とさっそく再び炎上します。

カニエは、トランプ大統領の思想や政策よりも、トランプ大統領が不動産屋に止まらず、政治家へと活動の幅を広げて大統領にまでなったことに共感を覚えているようで、さらに深く話すためにTMZという番組のインタビューに出演します。

しかし、このインタビューの中で「奴隷は選択だった」と発言したために、さらに炎上する騒ぎに発展してしまいます。

未来志向のカニエからすれば、「黒人は奴隷だった」という過去の枠組みに縛られて、今のメンタリティや行動が制限されてしまっているということを指摘したかったのですが、言葉足らずやメディアの切り取り方によって、多くのニュースでバッシングを受けることとなりました。

ちなみに、同じような話題について、カニエは過去のインタビューでも語っています。

最初にしなければいけないことは、人種差別問題にフォーカスしすぎるのをやめることだ。
毎日、白人のボスに見下されている黒人の従業員がいることは分かってるんだ。
だけど、肌が明るいとか暗いとかにフォーカスすることは、会話を遮ってしまう。

カニエは、自分たちが望む未来に近づくために、過去の枠組みを元にするのではなく、ニュートラルな状態に立ち戻って、自分をどう定義するかということを重視しているのです。

例えば「俺は神だ」って俺が言うだろ。
他の奴は「自分の事を何様だと思ってるんだ」って言う。
でも、俺は言っただろ!俺が自分のことを何様と思ってるか、神様だ!
神だと思ってるってはっきり言ったよな!
じゃあ俺が「俺はニガだ!」って言った方がよかったか?
それとも「俺はギャングスターだ」って言ってほしかったか。
「俺はピンプだ!」はどうだ。
そういうパッケージやそういう色の方が俺みたいな奴にはお似合いだよな!
俺みたいに船で連れてこられて、名前が最初の奴隷の雇い主の名字の奴が「俺は神だ!」なんて言ったら「頭おかしいんじゃないのか?」って思うんだろ?

意図的であったかどうかは分かりませんが、いずれにせよ話題を振りまいたカニエがリリースした最新のアルバムが『ye』でした。 直近の炎上について触れる歌詞もあり、スピーディーにアルバムが仕上げられたことが分かります。

Now I'm on fifty blogs gettin' fifty calls
My wife callin', screamin', say, "We 'bout to lose it all!"
Had to calm her down 'cause she couldn't breathe

今は毎日50以上のブログに書かれて、50以上の電話を受ける
俺の妻は、「私たち、全てを失うわよ!」って俺に叫んでいる
彼女は息も出来ないほどだったから、落ち着かせないといけなかった Kanye West - “Wouldn’t Leave”

このアルバム『ye』は7曲入りのアルバムでしたが、その7曲がiTunesのシングル曲の売れ行きランキングで上位7つを独占するなど、大きな反響を呼びました。

ちなみに、カニエは自身のプロデュースによる7曲入りのアルバムを、プッシャーT、キッド・カディ、ナズとも、それぞれつくりあげて、毎週連続で4作品をリリースしました。チャンス・ザ・ラッパーとの7曲アルバムも予定されているようで、52週連続のリリースもしてみたいと意気込んでいます。

俺はスティーブ・ジョブズでありディズニーだ」、「歴史上の偉人は肖像画の中で笑っていないから、俺も写真を撮られるときに笑わない」など、自身の見え方を気にしてきたカニエ。

ですが、今回のアルバムでは自身の躁うつや妻との絆など、プライベートで等身大の内容も歌われており、少し心の変化が見られたアルバムでした。

カニエの葛藤

ここまで読んでいただけた方にはおわかりいただけたかと思いますが、カニエの葛藤は、おとなしくしていると「音楽だけやっていればいい」などと活躍の幅を制限されてしまうけれど、インタビューなどで本音で話して暴れると「自己中心的なやつだ」とレッテルを貼られてしまうという点にあります。

しかし、借金を抱えながらも自身のブランドを立ち上げてファッションショーを行ったりと、少しづつ前に進んでいるカニエ。一時は喧嘩状態にあったジェイZとも電話をする仲に戻ったことをジェイZが明かしています。

騒ぎを起こしながらも、自分の活動の幅や境界を決めつけずに、さらに高い次元の自己実現をがむしゃらに追い求める、徹底した未来志向のカニエ。その姿は、エゴイスティックに見えるときもあれば、人々に勇気を与えるときもあります。

一歩ずつ前進して、いつの日かカニエの溢れるクリエイティブな意欲が満たされたとき、僕たちは再びユーモラスで機嫌のいいカニエに出会えるのかもしれません。

I miss the sweet Kanye, chop up the beats Kanye
I gotta say, at that time I'd like to meet Kanye
See, I invented Kanye, it wasn't any Kanyes
And now I look and look around and there's so many Kanyes
I used to love Kanye, I used to love Kanye
I even had the pink polo, I thought I was Kanye
What if Kanye made a song about Kanye
Called "I Miss The Old Kanye"? Man, that'd be so Kanye
That's all it was Kanye, we still love Kanye
And I love you like Kanye loves Kanye

スウィートなカニエが懐かしい、ビートをチョップしてたカニエ
その時期には、カニエに会いたいって思ってたんだ
ほらね、俺がカニエを発明したのさ、最初はカニエなんてなかった
今では見渡す限り、カニエだらけ!
カニエが大好きだった、カニエが大好きだったのさ
ピンクのポロシャツまで持って、自分もカニエじゃないかって思ってたほどさ
もしもカニエが、カニエについての曲を作ったら、どうだろう
それを「昔のカニエが懐かしい」って曲名にしたら?それって、めっちゃカニエじゃん!
それがカニエの全てだったのさ、今でも俺たちはカニエが大好き
そして、俺はお前が大好き、カニエがカニエを大好きなようにね Kanye West - “I Love Kanye”

ということで、カニエの作品が気になった方は、ぜひ聴いてみてください!

それでは! RAq(@raq_reezy)でした。

ラッパーによるラッパーの解説シリーズ

1
2

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

69
29
8
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ