タコベルは、カリフォルニア州アーバイン市に本社を置く。アメリカ合衆国の大手ファストフードチェーン。

概要

タコス、ブリート、ナチョス、ケサディーヤなど、「テクス・メクス料理」(テキサス風メキシコ料理)やカル・メクス料理(カリフォルニア風メキシコ料理)風の食品を提供する。

タコベルは、マクドナルドバーガーキングなどのハンバーガーを販売するファーストフードチェーン店との差別化を図るために、
ハンバーガー等に使用されるバンズの代わりにトルティーヤを一貫して使用しており、「think outside the bun(バンズを脱して考えよう)」というスローガンを掲げている。

1980年代中盤から後半にかけて、ハンバーガーチェーン店に対抗するために、タコス風味に調理した牛肉と、レタス、チーズ、トマトをバンズで挟んだ「ベル・ビーファー」という商品が存在した時期もあったが、人気が出なかったために販売停止となった。
また店舗とメニューがより小規模の販売店、「Taco Bell Express(タコベルエクスプレス)」がフードコート、ショッピングモール、空港のターミナルビル、デパート、ホテル、喫茶店、ガソリンスタンド、大学の学生食堂他に存在する。

タコベルケンタッキーフライドチキンピザハットなど、他のヤム・レストラン店と小売の場を共有することがある。
タコベルの公式ウェブサイトによれば、2006年時点でアメリカ合衆国本土48州とハワイ州、グアム、プエルトリコにおいて6500を超えるフランチャイズ店舗を経営しており、その他アメリカ州、アジアとヨーロッパに280超の店舗を展開している。
1980年代には日本(東京、名古屋地区など)にも店舗があったが、現時点では在日米軍基地内を除いて全て撤退している。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ