青山裕企とは、1978年生まれ・愛知県名古屋市出身の写真家。筑波大学人間学類心理学専攻卒業。


国内・海外の展覧会(シンガポール・スペイン・香港など)で作品を発表しながら書籍を出版。代表作は写真集『スクールガール・コンプレックス』。


サラリーマンや女子学生など“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。

青山裕企とは

青山裕企とは、1978年生まれ・愛知県名古屋市出身の写真家。筑波大学人間学類心理学専攻卒業。

国内・海外の展覧会(シンガポール・スペイン・香港など)で作品を発表しながら書籍を出版。サラリーマンや女子学生など“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。

バイオグラフィー

1998年、自転車日本縦断の旅の道中で写真を撮りはじめる
2002年、世界二周の旅の道中で写真家になる決意をする
2004年、上京して写真家としての活動をはじめる
2005年、ユカイハンズ(青山裕企写真事務所)を設立する
2006年、作品『ソラリーマン』『スクールガール・コンプレックス』の制作をはじめる
2007年、キヤノン写真新世紀優秀賞受賞(南條史生選)
2009年、 東京ビューティーアート専門学校講師(現在はトータルビューティー科モデルコース「撮影実習」を担当)

主な作品

写真集・書籍

『ソラリーマン』『スクールガール・コンプレックス』『絶対領域』『吉高由里子 UWAKI』『ガールズフォトの撮り方』 『僕は写真の楽しさを全力で伝えたい!』『の撮り方』『パイスラッシュ』『スクールボーイ・コンプレックス』『僕の妹は、写真家になりたい。』等。

映画

2013年、写真集を原案とした映画『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』が公開される。
2014年 映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』の監督を務める。

その他の仕事

『さしこ(指原莉乃フォトブック)』グラビア
雑誌の表紙(二宮和也、生駒里奈、橋本愛、早見あかりなど)
書籍の装丁(長沢樹、誉田哲也、吾妻ひでお、牧村朝子など)
CDジャケット(真空ホロウSCANDALHKT48さくら学院フレンチ・キスなど)
映画『思春期ごっこ』メインビジュアル&写真集
映像『無気力スイッチ(さよならポニーテール)』・乃木坂46(CD特典映像)
広告(au、リクナビ、野村不動産、本厚木ミロードなど)
連載『SKE48ふたり遊び(週刊SPA!)』『お仕事ちゃん(小説新潮)』『告白できるかな。(Chu→Boh)』『彼女写真(cakes 美少女図鑑)』『写真のスキマ(ちょくマガ)』

似たようなキーフレーズ

蜷川実花

写真家・映画監督。木村伊兵衛写真賞などを受賞。映画『さくらん』や『ヘルタースケルター』の監督もつとめるなど映像作品も製作。2008年に行われた個展「蜷川実花展」では全国でのべ18万人を動員。2010年Rizzoli N.Y.から写真集「MIKA NINAGAWA」を出版して...

Julie Watai

写真家・ミュージシャン・モデル・DJ・アーティスト。活動は音楽、電子工作・モデルなど多岐に渡る。クリエーターユニット「xxx of WONDER」では、撮影、ビジュアルディレクション、ライブVJメンバーとして活動。ニコニコ生放送の番組「喰らうど!ファンディ...

岩合光昭

動物写真家。猫などの身近な動物から世界各地の野生動物まで幅広く撮影している。アフリカ・セレンゲティ国立公園で撮影した写真集『おきて』が世界中でベストセラーとなった。日本人として初めてナショナルジオグラフィック誌の表紙を2度飾っている。...

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ