クレヨンしんちゃん

くれよんしんちゃん

マンガ家・臼井儀人さんによる作品。1990年に『漫画アクション』で連載を開始。1992年にテレビ朝日がアニメ化し、1993年からは毎年アニメ映画が制作されている。

概要

生意気でいたずら好きな5歳の幼稚園児、野原しんのすけを主人公として、両親をはじめとする周囲の大人たちが、主人公の巻き起こす騒動に振り回される日常を描いたギャグマンガ作品。

1990年に『漫画アクション』で連載を開始し、2000年に『まんがタウン』に移籍するが、臼井さんの死去のため2010年に連載終了。同年からアシスタントらにより『新クレヨンしんちゃん』のタイトルで連載を再開している。

似たようなキーフレーズ

東京喰種

2011年より『週刊ヤングジャンプ』にて連載が開始された、石田スイさん原作のダーク・ファンタジーマンガシリーズ。現代の東京を舞台に、人を喰らう怪人・喰種(グール)たちと人間たちとが共存、対立する中で巻き起こるストーリーが描かれる。...

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
更新日: 1406日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ