888

POPなポイントを3行で

  • アニメ映画『ムタフカズ』の完成披露イベントが開催
  • 草なぎ剛、柄本時生、満島真之介のメインキャストが登壇
  • 『鉄コン』スタッフがつくりあげた作品の魅力を語る

最新ニュースを受け取る

草なぎ剛、アニメ映画『ムタフカズ』イベント登壇 「いい役をもらった」

草なぎ剛さん

鉄コン筋クリート』の制作スタッフによるフランス発「バンド・デシネ」アニメーション映画『ムタフカズ』が10月12日(金)に公開される。

9月26日には新宿バルト9で完成披露を記念した舞台挨拶が開催。メインキャラクターの声を担当した草なぎ剛さん(アンジェリーノ役)、柄本時生さん(ヴィンス役)、満島真之介さん(ウィリー役)、そして西見祥示郎監督が登壇。
メインキャストの3人と西見祥示郎監督

左から満島真之介さん、草なぎ剛さん、柄本時生さん、西見祥示郎監督

映画への声優出演は、SMAP時代の『ロボッツ』(2005年)の吹き替え以来13年ぶりとなる草なぎさんは、「以前から『鉄コン筋クリート』が好きだった」と語り、ふたつ返事で引き受けたアンジェリーノというキャラクターについて「いい役をもらいました」と振り返った。 ムタフカズ完成披露イベント 草なぎさんたちの写真をもっと見る

「鉄コン」スタッフが手がける『ムタフカズ』とは?

ムタフカズ

映画『ムタフカズ』

フランスのバンド・デシネ(コミック)『MUTAFUKAZ』の原作者・ギヨーム“RUN”ルナールさんを監督に迎え、STUDIO4℃が制作する日仏のコラボ映画『ムタフカズ』。

本作には、日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した映画『鉄コン筋クリート』(2006年)のスタッフが集結している。

『鉄コン』のキャラクターデザイン/総作画監督をつとめた西見祥示郎さんがギヨーム“RUN”ルナールさんとの共同監督として名を連ねるほか、美術監督には木村真二さんと、『鉄コン』の主要スタッフが並ぶ。

キャストには俳優、声優、ラッパー、プロレスラーまで

ムタフカズ

メインキャラクターの3人。左から、ウィリー(CV.満島真之介さん)、ヴィンス(CV.柄本時生さん)、アンジェリーノ(CV.草なぎ剛さん)

キャスト陣には草なぎさん、柄本さん、満島さんの3人がメインキャラクターに決定。 加えて、人気声優の上坂すみれさん、ヒップホップユニット・Creepy Nuts、ニッポン放送アナウンサー・吉田尚記さん、ゲイプロレスの第一人者・男色ディーノさんら、バラエティに富んだ出演者が明らかにされている。 ED主題歌「The King of DMC ~theme~」を、Willy a.k.a. Shinnosuke Mitsushimaとして役を演じる満島さんが担当することでも話題を呼んだ。

声優・草なぎ剛の魅力に注目

こんな記事も読まれています

関連商品

映画「ムタフカズ」ARTBOOK

発売 : 2018年10月12日
価格 : 3,888円(税込み)
販売元 : 大誠社

アートブックでその世界を知る

関連キーフレーズ

「ムタフカズ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 882

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ