98

POPなポイントを3行で

  • 「ラムのラブソング」のデモ音源が音楽SNS「nana」で公開
  • 作曲の小林泉美さんが1981年の初夏頃に制作した最初のデモ
  • 歌詞が異なっていたり、サビ以外の部分はスキャットになっている

最新ニュースを受け取る

「ラムのラブソング」最初期のデモ音源が37年ぶりに発掘される

うる星やつら TVテーマソング ベスト/画像はAmazonより

TVアニメ『うる星やつら』のOP曲「ラムのラブソング」のデモ音源を、同アニメの劇中曲を手がけた安西史孝さんが音楽SNS「nana」で公開している。

これは同曲の作曲者・小林泉美さんが1981年の初夏頃に制作した最初のデモとのこと。

この音源をもとに歌詞やアレンジを検討したため、歌詞も異なっていたり、サビ以外の部分はスキャットになっている。

「ラムのラブソング」の原点が公開

高橋留美子さんの漫画を原作として制作され、1981年から1986年という長期にわたって放送されたTVアニメ版『うる星やつら』。

「ラムのラブソング」は歌唱を担当している松谷祐子さんのデビュー曲であり、アニメの1話から100話までオープニングで使用された同作を代表する曲だ。 

発売から37年経つ楽曲だが、いまだ数々のアーティストたちによってカバーも発表され、歌い継がれている名曲。その原型とも言える音源が今回公開された。 音源の長さはアニメOP尺の1分29秒。簡単なビートとピアノ伴奏によるシンプルな構成だが、歌っているのは松谷祐子さんのようだ。

安西さんは「nana」の投稿で「当時のアニメのテーマ曲は、登場人物の名前やシチュエーションが必ず入っているのが常で、私はディレクターにこれを渡されて『え? これ大丈夫なの?』なんて言ったものです」と、ラムやあたるといったメインキャラクターたちが一切出てこない歌詞への驚きを振り返っている。

レアグルーヴが見つかるかも

こんな記事も読まれています

関連商品

うる星やつら TVテーマソング ベスト

著者 : 松谷祐子, Cindy, ステファニー, 南翔子, ヘレン笹野, ヴァージン VS, 小林泉美, 成清加奈子, リッツ
発売 : 1999年3月17日
価格 : 2,160円(税込み)
販売元 : ポニーキャニオン

色あせない名曲

関連キーフレーズ

「高橋留美子」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 21

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ