55

最新ニュースを受け取る

J.Cole、憧れのナズを失望させる

少しだけ脇道に逸れますが、J.Coleが注目を浴びた2010年前後は、ちょうどインターネット上のミックステープ・シーンが盛り上がり、次々と個性的なラッパーたちが登場していた時期でもあります。

この時期に頭角を現したラッパーたちを列挙するだけでも、ドレイクタイラー・ザ・クリエイターキッド・カディマック・ミラー

さらにはエイサップ・ロッキービッグ・ショーンニッキー・ミナージュ……錚々たる面子ながらスタイルの被らない尖ったアーティストたちの名前が並びます。 J.Cole4 そんな中で、J.Coleは2009年にJAY-Zの主宰するRoc Nationとレーベル契約を獲得。JAY-Zは、Def JamのCEO時代にリアーナやニーヨを発掘して成功させた経験から、Roc Nationではギャングスタラッパーではなく、一般家庭にもアピールできるような才能を探していたようです。

一人でビートづくりからラップまでこなし、ただ音楽への情熱に生きるJ.Coleに、過去に発掘して大成功したカニエ・ウエストの面影を見たのかもしれません。

J.Coleもまた、成功するためには音楽業界を知り尽くしたベテランの経験から盗めるものを盗んで学びたいという意思を強く持っていました。契約前にJAY-Zとツアーを回ったこともあり、契約を手に入れればJAY-Zをメンターとして多くのことを学べると確信していたのでしょう。 J.Cole5 しかしながら、契約後のJ.Coleのキャリアは必ずしも順風満帆ではありませんでした

既にヒップホップシーンにも認知されていたJ.Coleですが、今度はJAY-Zがなかなかファーストアルバムにゴーサインを出さないという問題と向き合うことになります。

従来の音楽業界における経営やマーケティングを知り尽くしたレーベルのボスであるJAY-Zは「ラジオ局が掛けたくなるような曲がない」と言い続けました。彼がヒップホップシーンに留まらないアーティストを求めていたことが見えてきます。
J. Cole - Work Out
そこで、J.Coleは何ヶ月も製作を続けてはJAY-Zとのミーティングを重ね、それまでのキャリアで最もヒットした「Work Out」を生み出します。この曲は、ワン・ナイト・ラブをテーマにしたラジオ向けのポップな楽曲です。

Aye, we've got a good thing. Don’t know if I’ma see you again.
But is that a good thing? 'Cause girl, I can’t be your man, no ma'am.
I know what's on your brain. You probably hoped it never would end.
Like, "Is it the real thing Or is it just a one-night stand?"

【意訳】
俺たち良い感じだったね。もう一度、会うことがあるかは分からないけれど。
それって良いことだろうか? だって、俺は、君の男にはなれないんだからね。
君が考えていることが分かるよ。この時間が終わらなければって思ってるんだろ。
「これって本当の恋愛なの? それとも一夜限りのものなの?」ってね。 J.Cole - “Work Out”

薄々お気づきかもしれませんが、J.Coleは負けず嫌いではありながら、めちゃくちゃ真面目な人物です。

振り返ってみればレーベルとの契約を獲得するためにニューヨークに進学し、Roc Nationとの契約を獲得すると、JAY-Zに言われる通り、ラジオ向けのヒット曲をつくりました。

またJ.Coleは、Roc Nationとの契約を獲得するより前、JAY-Zに自分のミックステープを手渡しするため、『American Gangaser』の録音が行われているスタジオの前まで行き、3時間も待った末に一蹴されたエピソードもあります。

成功のために必要だと思われることを、真面目にコツコツとこなしてきたのがJ.Coleなのです。 J.Cole6 しかし、そうした真面目さが仇となります

1stアルバムのリリースに漕ぎ着けるために製作した「Work Out」を聴いたナズが、期待していたのに軟派な曲をリリースしてがっかりしたと、No I.D.というプロデューサーを通じて伝えてきたのです。

そのことを歌った楽曲が「Let Nas Down(ナズを失望させてしまった)」です。J.Coleは飛行機でたまたま席が前後だったとき、ナズ本人にこの曲を直接聴かせたといいます。

Jeter under pressure, made the biggest hit of my career
But at first, that wasn't clear, niggas had no idea
Dion called me when it dropped, sounded sad but sincere
Told me Nas heard your single and he hate that shit
Said, "You the one, yo, why you make that shit?"

【意訳】
プレッシャーに駆られたジーターは、キャリアで最大のヒットを生み出した
だけど、そいつは最初、自分が何をしたかに気付いてなかったんだ
曲がリリースされると、Dion(No I.D.)が電話をしてきた、誠実だけど悲しそうに
「ナズがお前のシングルを聴いて、嫌いだって言ってた」って伝えてくれた
「お前はヒップホップを率いることができる人間なのに、どうしてあんな曲をつくったんだ?」って J.Cole - “Let Nas Down”

この曲を聴いたナズは、同じビートでアンサーソング「Made Nas Proud」を発表して、キャリアを築くうえで「Work Out」が必要であったことに理解を示し、J.Coleを誇りに思っているとエールを送っています。

好き嫌いが別れるところかもしれませんが、こうした内容を曲にして公開してしまうところもまたJ.Coleの真面目さなのです。J.Coleにとっては、自分を飾らずに、内面をそのまま曲にすることがセラピー的な効果を持っているのではないでしょうか。

自らの道を歩み始めた、J.Cole

さて、ナズを失望させたヒットソングを生み出し、しばらくはスポットライトの中を歩んだJ.Coleでしたが、やがてメインストリームの中心は自分の居場所ではないと考えるようになります。

2014年に3枚目の『2014 Forest Hills Drive』をリリースする前のComplex誌のインタビューでは、以下のように述べています。

俺は、驚くべきことが起こっているってのに、全然楽しくなかったんだ。本当なら、感謝して、すごく喜ぶべき成功を得ているっていうのに。俺は、自分がもっと注目されるべきだと思っていたし、もっと凄いアーティストとして認識されなければいけないって考えていた。

でも去年から、そんなことに意味はないって気づいたんだ。そういうのは望んで得られるものじゃない。他の人がどう感じるかについて、自分がコントロールすることはできない。

だけど、自分が、自分自身について、それから自分の周りの人々についてどう感じるかについて、それから自分がどういう人生を生きるかってことについてなら、100%コントロールすることができるだろ。 Complex(外部リンク

アメリカでは、多くのラッパーだけでなく、R&Bやポップスの歌手までがラッパーを客演に呼んでヒットソングをつくる時代です

その中でも自分の表現に集中するために客演を一切呼ばないと決めたこのアルバムは、全米チャートで1位を獲得。J.Coleの第2章の幕開けとなりました。

ここからの3作品、『2014 Forest Hills Drive』、『4 Your Eyez Only』、『KOD』はいずれも客演がありません。 まず、『2014 Forest Hills Drive』は、J.Coleの自伝的な作品です。

まだ若きJ.Coleが、初めてのセックスを経て、家庭環境等のコンプレックスに悩み、自信が持てない様子などが描かれるところから始まります。

Oh, you a pro homie? Well, I want you to show me
My momma gone for the weekend
So Saturday, baby, we can get to freakin’
That’s when my heart start ravin’ and my body start sweatin’
Baby, you done work my little man up
I’m thinkin’ how that body look naked, with you layin’ on the bed
Teacher, please don’t make me stand up

【意訳】
あら、あなたプロ並みなの?じゃあ私にしてみせてよ
私のママは今週末、家にいないの
だから土曜日なら、ベイビー、私たち楽しめるわよ
それを聴いて、俺の心臓は喚き、俺の身体は汗をかきはじめた
ベイビー、君は俺の息子を興奮させちまったぜ
俺は、彼女が裸でベッドの上に横たわる様子を想像した
先生、今は俺を立たせないでくれよ J.Cole - “Wet Dreamz”

それからのJ.Coleは、何も得ることができずに生まれた町で死んでいくことへの恐怖を感じて成功を目指しニューヨークに向かいます。

そこで望んだ成功を手に入れて、ハリウッドに住むまでになりました。「January 28th」「St. Tropez」の歌詞は強く心を押してくれます。

If you believe in God. One things for sure.
If you ain’t aim too high. Then you aim too low.

【意訳】
もしも神様を信じるなら、ひとつだけ確かなことがある
高すぎる目標を定めていないなら、お前の目標は低すぎる J.Cole - “January 28th”

She asked me if I’m scared to fly
To tell the truth, I’m terrified
I never been that high before
Very bad reason not to go
Terrible reason not to go

【意訳】
彼女は俺に尋ねた、飛ぶのが怖いの?ってね
本心を言うなら、めちゃくちゃに怖いね
俺はこんな高みに登ったことはないんだから
だけど、ハリウッドに行かない理由としては、ありえないだろ
ハリウッドに行かない理由にはならないさ J.Cole - “St. Tropez”

しかし、本アルバムは単純な成功の物語にとどまるものではありません。ハリウッドで豪遊できる生活を得たJ.Coleは、その生活や社会の在り方に疑問を感じるようになります。

Why every rich black n***a gotta be famous?
Why every broke black n***a gotta be brainless?
Uh, that’s a stereotype
Driven by some people up in Ariel Hights

【意訳】
どうして、金持ちの黒人は全員が有名人でなけりゃいけないんだ?
どうして、お金がない黒人は、全員バカもの扱いされなきゃいけないんだ?
ああ、それはステレオタイプさ
アリエルくらいの高みにいる人間たちによってつくられたんだ J.Cole - “G.O.M.D.”

Apparently」では、成功を目指して得るまでの間、実家の母親に気を配らなかったことが明かされ、J.Coleの母親への謝罪も歌われます。

Think back to Forest Hills, no perfect home
But the only thing like home I’ve ever known
Until they snatched it from my mama
And foreclosed her on the loan
I’m so sorry that I left you there to deal with that alone
I was up in New York City chasin’ panties, gettin’ dome

【意訳】
Forest Hillsを思い返す、完璧な家なんかじゃなかった
だけど、俺の知っている唯一の家だったんだ
あいつらがローンの担保である家を処分して
ママから奪い去るまではね
一人で全てに対処させてしまって、ごめんね
俺はニューヨークでパンティを追って、お金を稼いでた J.Cole - “Apparently”

最後の曲「Love Yours」のテーマは、勝ち上がることを決意して、生まれ育った町を離れ、実際に成功を手にしたJ.Coleだからこそ語ることができる「本当の幸せ」です。

「本当の幸せ」は、家族や身近な人たちとの生活の中にあり、「人生の美しさ」は成功それ自体よりも、仲間たちと成功を目指す道のりの中にこそあるというメッセージが歌い上げられます。 客演なしのアルバム2作目となる『4 Your Eyes Only』は、ストリートを抜け出せなかった男・ジェームズの人生を描いた美しい作品です。

J.Coleが生まれ育った町を出る前、彼はドラッグの売買でお金を稼いでいるストリートの男たちへの憧れがあり、自分と彼らを比べていました。

Now I was barely seventeen with a pocket full of hope
Screaming “Dollar and a Dream” with my closet looking broke
And my n****s looking clean, getting caught up with that dope
Have you ever served a fiend with a pocket full of soap?

【意訳】
さて、俺は17歳も間近で、ポケットの中には希望が詰まっていた
「Dollar and a Dream」なんて叫んでも、クローゼットの中は何とも貧しそうだった
俺の仲間のやつらは新しくい服を着て、コカインの取引に夢中になっていた
ポケットがコカインでいっぱいの悪魔に仕えたことはあるかい? J.Cole - “Immortal”

しかし、大学に行かせてもらえて成功を手にするという恵まれた人生をJ.Coleが送ったのに対して、ストリートの人間はそこから抜け出せずに命を落とす人たちもいるのが現実。『4 Your Eyes Only』は、そんな男たちへの追悼的なアルバムです。

J.Coleが一時期は勝手に憧れていたストリートの人生は、生温いものではありませんでした。

アルバム中では、死と隣り合わせの毎日の中で生きる、切ない心情が歌われる場面もあります。たとえば、「She’s Mine, Pt. 1」では、ずっと子どもの側にいたいと願う心情が描かれています。

Catch me, don’t move. Catch me, don’t you.
Catch me, I’m falling in love. For the first time.
I wanna cry. And I ain’t even tryna fight it.
Don’t wanna die.
‘Cause now you’re here, and just wanna be right by your side.

【意訳】
俺を掴まえていてよ、俺を掴まえていてくれない?
俺を掴まえていてよ、俺は愛しているよ、生まれて初めて
泣きそうだよ、涙をこらえようとも思わないのさ
死にたくないよ、お前がここにいるから、俺はずっとお前の横にいたい J.Cole - “She’s Mine, Pt. 1”

このように子どもの側にずっといたいと願ったジェームズですが、ストリートを抜け出すことができずに、命を落としてしまいます。

Pistols be popping, and n***s drop in a heartbeat
Scatter like roaches, a body laid on the concrete
Body laid on the concrete, look, somebody laid on the concrete
No time for that, ain’t no looking back ‘cause I’m running too
I made it home, I woke up and turned on the morning news
Overcame with a feeling I can’t explain
‘Cause that was my n***a James that was slain

【意訳】
ピストルが鳴る、みんなの心臓の鼓動が早くなる
ゴキブリのように散り散りになって、誰かの身体がコンクリートの上に横たわっている
コンクリートに横たわっている、ほら見ろよ、誰かがコンクリートの上に倒れてるぜ
それどころじゃない、振り返りもしない、だって俺も逃げているんだから
俺は家に帰って、翌朝ニュースを見て、説明しようのない感情を覚えた
だって、亡くなったのは俺の仲間のジェームズだったんだから J.Cole - “Change”

そして最後の曲「4 Your Eyes Only」は死を意識したジェームズから娘への手紙であり、このアルバム自体もジェームズが娘の側にいたいと願ってJ.Coleに託したテープだったという設定が明かされます。

I got a feeling I won’t see tomorrow
Like the time I’m living on is borrowed
With that said, the only thing I’m proud to say
I was a father, write my story down
And if I pass go play it for my daughter when she ready

【意訳】
俺は明日まで生きることができないんじゃないかって気がするんだ
いま生きているこの時間も借り物なんだって気分さ
それを言ったうえで、俺はひとつだけ人生で誇りに思っていることがある
俺は父親だったんだ、俺の物語を書き記してくれ
そして、俺が亡くなって、娘が大きくなったら、その物語を聴かせてやってくれ J.Cole - “4 Your Eyes Only”

曲中では、ジェームズがストリートで生きていたり、イケていたから「リアル」なわけではなく、娘を愛する父親だったから「リアル」だったのだというメッセージが歌われます。

Girl your daddy was a real n****a
Not ‘cause he was hard
Not because he lived a life of crime
And sat behind some bars
Not because he screamed fuck the law
Although that was true
Your daddy was a real n***a ‘cause he loved you

【意訳】
君のお父さんはリアルな男だった
それは、彼がハードな男だったからじゃないんだ
犯罪づくしの人生を生きて、刑期を過ごしたからでもない
法律なんて糞くらえって叫んだからでもない
その主張は正しかったけれどね
君のお父さんがリアルな男だったのは、君を愛していたからなんだ J.Cole - “4 Your Eyes Only”

このアルバムを製作する頃、J.Coleは結婚して、子どもを持っています。そのため、親子の愛情がテーマとなっているのでしょう。

ストリートで生きる男の物語の中に散りばめられた、J.Cole自身の体験にも注目が集まる作品となっています。

たとえば「Neighbors」では、白人の居住地域にスタジオを構えていたJ.Coleとレーベルの仲間たちが、近隣の白人に「彼らはドラッグディーラーだと思う」と警察に連絡を入れられて、スタジオが機動隊に突撃されたときのことを歌ったものです。

幸いにも、J.Coleを含む全員が外出していたために命を失った人間はいませんでしたが、強烈な体験です。

1
2
3

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「J.Cole」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 40

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

連載
洋楽ラップを10倍楽しむマガジン:出張編
全5記事

この記事へのコメント(1)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
ryotan

ふじきりょうすけ 認証済みアカウント

今回は『KOD』が出る直前にRAqさんから「J.coleを総合的にきちんと書いた記事が日本語ではまだないですよね」とご提案いただいたことからはじまりました。デビュー以来5枚のアルバムがすべて全米チャートの1位を獲得している稀代のラッパーにもかかわらず、です。

実際、日本のレーベルサイトなどを見に行っても『ボーン・シナー』(2013)でリリースが止まっていることになっていたり、アーティスト写真すら掲載されていなかったりで本当に驚きます。時間があれば検索してみてください。

あとは記事を読んでいただければ一目瞭然なのですが、日記のように写実的なリリックを残すJ.coleだからこそ、どこから読んでもキュートさが溢れています。僕はこのリリックがグッときました。

When he said he was a fan it was too hard to understand
(そしたら、彼=NASは、俺の音楽のファンだって言うんだ、俺は状況を把握するのが難しかった)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ