31

POPなポイントを3行で

  • 『銀河鉄道999』が栗山千明主演で実写生ドラマ化
  • 原作はアニメブームを牽引した松本零士のSF大作
  • 生放送に挑戦する豪華キャスト、気になる機械伯爵の顔は?

最新ニュースを受け取る

栗山千明がメーテル 実写ドラマ「銀河鉄道999」染谷俊之は機械人に

実写ドラマ『銀河鉄道999 Galaxy Live Drama』

アニメ化もされた松本零士さんの漫画『銀河鉄道999』が、BSスカパー!で生放送ドラマとして初めて実写化される。

メーテル役に栗山千明さん、鉄郎役の前田旺志郎さんら豪華キャストを迎え、6月18日(月)20時から放送。

珍しい生放送ドラマでありながらも、劇中では実写とCGを融合して壮大な世界観を表現する。

アニメブームを牽引した『銀河鉄道999』

『銀河鉄道999』は1977年から連載された松本零士さんによるSF漫画。
銀河鉄道999

1979年公開の映画『銀河鉄道999 (The Galaxy Express 999)』

舞台は、裕福な人間から肉体を捨て機械化人となり、生身の人間が迫害されている未来。

機械化人に母親を殺された鉄郎が、謎の美女・メーテルとともに、銀河系の惑星を結ぶ銀河超特急999号に乗り、機械の身体を無料(タダ)でくれるという星を目指す物語。

1978年にTVアニメ化、翌年にはアニメ映画化され、それぞれ微妙に異なる結末が描かれた。『宇宙戦艦ヤマト』や『機動戦士ガンダム』などとともに、1970年代後半から続いたアニメブームを牽引したとも評価されている。

栗山千明、初挑戦の生ドラマ『銀河鉄道999』

『銀河鉄道999』の40周年を記念して制作されるドラマ『銀河鉄道999 Galaxy Live Drama』は、実写化としても珍しい生放送。 ドラマ「銀河鉄道999」 自身も「憧れの存在だった」というメーテルを演じる栗山千明さんは、オファーについて「光栄ですし、恐縮ですし、嬉しい気持ちと ともに、多くのファンがいる作品ですので、ご期待にそえるように頑張りたいと思います」とコメント。

初挑戦となる生ドラマを「どうなるか未知数」としながらも、「これから稽古を通してアドリブが出せるくらい余裕と自信を持ってお届けできる作品に仕上げていきたいと思います」と抱負を語った。

キャストはほかに、クイーン・エメラルダス役に凰稀かなめさん、機械伯爵役に染谷俊之さん、大山トチロー役には橋本じゅんさん、アンタレス役には宇梶剛士さんが出演。

原作では顔が完全にロボットな機械伯爵、さらにはキャストが発表されていない車掌が、実写ドラマでどのように描かれるのか気になるところだ。

実写ドラマ『銀河鉄道999』キャスト/キャラクター

栗山千明アー写

栗山千明さん(メーテル役)

メーテル

メーテル:鉄郎に銀河超特急999号のパスポートを渡した謎の美女。これまでも多くの若者と旅をしてきたが、自分の使命や運命に疑問を持つようになった。鉄郎の旅の行く末を案じるが、今まで出会ったどの若者とも違う鉄郎の「勇気」「優しさ」に「もしかしたら自分の運命を変えられるかもしれない」と思い始めている。旅を通じ成長していく若者の姿と、未来を信じる心に触れるにつれ、鉄郎を愛おしく思えるようになった。

前田旺志郎

前田旺志郎さん(星野鉄郎役)

星野鉄郎

星野鉄郎:地球人。機械の体を手に入れるため、銀河超特急999号が発着するメガロポリスステーションを目指す旅の途中、母親を目の前で機械伯爵に殺される。死の間際の遺言は「機械の体になって、お母さんの分まで長生きするのよ」。その後、母親そっくりのメーテルに出会い、機械の体をタダでくれる星に行けるパスポートを手に入れる。メーテルの条件は「自分も一緒に連れていくこと」。機械伯爵への復讐を胸に抱きつつ、機械の体による永遠の生に純粋に憧れている。謎の美女・メーテルに亡き母を重ね、思慕を募らせている。

凰稀かなめ

凰稀かなめさん(クイーン・エメラルダス役)

クイーン・エメラルダス

クイーン・エメラルダス:その姿をみたら死ぬと噂される海賊。重力サーベル(鋭い剣先とレーザー銃の機能を併せ持つ)を使いこなす達人で筋を通さない人間には容赦しない、誇り高き女性。大山トチローにだけは心を許している。メーテルとは過去幾度となく戦いを共にし、盟友関係にある。

染谷俊之

染谷俊之さん(機械伯爵役)

機械伯爵

機械伯爵:機械帝国の英雄。神出鬼没の時間城に住む。地球の自領地での人間狩り中、鉄郎親子を襲う。かつては鉄郎のような志を持った若者で「争いのない平和な世界を作る」ことを理想に掲げ「強くなる為に機械の体になりたい」という純粋すぎる志を持っていた。機械化人間になった後は、プロメシュームの「全宇宙機械化」の思想に共感。冷酷なまでに先鋭化、宇宙中で反抗する生身の人間たちの世界を制圧するリーダーとなる。鉄郎を嬲り殺し、メーテルに絶望を抱かせ、抹殺することを狙っている。

橋本じゅん

橋本じゅんさん(大山トチロー役)

大山トチロー

大山トチロー:ハーロックやエメラルダスが持つ「戦士の銃」を設計した天才技師の人間。正義感に溢れる優しい男。仲間の為に自己犠牲も厭わない。が、宇宙病に侵され余命幾ばくもない。機械帝国の英雄・機械伯爵を倒すという目的を持つ鉄郎に出会い、手を貸すことになる。

宇梶剛士

宇梶剛士さん(アンタレス役)

アンタレス

アンタレス:大盗賊を名乗る生身の人間。機械帝国に仲間を殺された恨みを持ち、機械化人のみを狙う義賊。体内に不発弾を多く抱え、いつ爆発してもおかしく無いが、特に気にする様子もない豪快さを持つ。宇宙を生き抜く非情の掟を鉄郎に説く。

車掌

車掌:銀河鉄道管理局職員。銀河超特急999号の車掌。性格はまじめで、客へのサービスは忘れない。鉄郎と仲良し。

(c)松本零士・東映アニメーション/スカパー!
(c)松本零士・東映アニメーション

まだある実写化をお忘れなく

こんな記事も読まれています

関連商品

銀河鉄道999 [Blu-ray]

発売 : 2009年9月9日
価格 : 5,250円(税込み)
販売元 : TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

今、万感の思いを込めて汽笛が鳴る。今、万感の思いを込めて汽車がゆく🚂

作品情報

銀河鉄道999 40周年記念生ドラマ『銀河鉄道999 Galaxy Live Drama』

放送日時 6月18日(月)後8時~後9時30分 ※生放送
チャンネル BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス579)
視聴方法 スカパー! のいずれかのチャンネルまたはパック・セット等のご契約者は無料でご視聴いただけます
原作 松本零士「銀河鉄道 999」
ドラマ出演 栗山千明(メーテル役)、前田旺志郎(星野鉄郎役)、凰稀かなめ(クイーン・エメラルダス役)、染谷俊之(機械伯爵役)、橋本じゅん(大山トチロー役)、宇梶剛士(アンタレス役)ほか アフタートーク出演:中川晃教(MC)ほか ※シークレットゲストあり

【あらすじ】
西暦2xxx 年の未来世界。 裕福な人々は機械の身体に魂を移し替えて機械化人となり、永遠の生を謳歌している。 一方、貧しい人々は機械の身体を手に入れることができずに死の恐怖に怯え、さらに多くの生身の人間は機 械化人に差別・迫害されていた。
「機械化こそは最良の生き方であり、宇宙の意志である」 宇宙は「全宇宙機械化」を目指す機械帝国の女王プロメシュームに支配されており、生身の人間からすると機 械化人は恐怖の対象ではあるが、 恐怖やみじめさから逃れるために機械の身体に憧れを持つ者も少なくない・・・ 母を機械伯爵に殺された少年・星野鉄郎は謎の美女・メーテルから銀河超特急 999 号のパスポートを渡され、 機械の体を求めて旅立つ。母の復讐を胸に秘めて・・・

イベント情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「銀河鉄道999」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 13

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ