53

POPなポイントを3行で

  • ヴァージル・アブロー個展がカイカイキキギャラリーで開催
  • カニエ・ウェストのアートディレクターであり、Off-Whiteのデザイナー
  • 村上隆とのトークショーは応募多数で締め切り

最新ニュースを受け取る

カニエの右腕、Off-Whiteを手がけるヴァージル・アブローが日本で個展

ヴァージル・アブローさん

カニエ・ウェストさんのアートディレクターとして知られるヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)さんの個展「“PAY PER VIEW”」が、3月16日(金)から4月1日(日)にかけてカイカイキキギャラリーで開催される。

展覧会は、消費社会、広告およびメディアが「どのように我々の世界の捉え方に影響を与えるのか」という疑問を中心に構成。

それらを通じて、ストリートブランド・Off-White(オフホワイト)を手がけるヴァージル・アブローさんの考え方が表現される。

また、3月17日(土)の15時からは、カイカイキキの代表をつとめる美術家・村上隆さんとのトークショーも開催される(応募多数により申し込みは締め切られている)。

様々な肩書きを持つヴァージル・アブローとは?

アーティスト、ファッションデザイナー、技師、クリエイティブ・プロデューサーと、様々な肩書きを持つヴァージル・アブローさん。

アメリカを代表するラッパーであるカニエ・ウェスト(Kanye West)さんのアートディレクターをつとめ、世界的なストリートブランド・Off-Whiteのデザイナーとしても知られている。

同ブランドは、カニエさんのほか、ラッパーのジェイ・Z(JAY-Z)さんらが好んで着用していたこともあり、現在、世界中で人気を集めている。

#OffWhite Women's c/o @beyonce

@ virgilablohがシェアした投稿 -

ナイキとのスニーカーコラボ「Virgil Abloh x Nike」や、ガゴシアン・ギャラリー・ロンドンでの村上隆さんとのコラボレーション展など、ファッション以外の幅広いジャンルで賞賛を浴びている。

そんな世界で活躍するヴァージル・アブローさんの個展が、日本のカイカイキキギャラリーで開催。なかなか訪れない貴重な機会であることは言うまでもなく、応募多数によってトークショーの申し込みが締め切られたことからも、注目度の高さは明らかだ。
ヴァージル・アブロー個展「”PAY PER VIEW”」

ヴァージル・アブロー個展「”PAY PER VIEW”」

初日の3月16日(金)18時からは、オープニングレセプションが開催される。

最後に、開催に向けた村上隆さんからのコメントを紹介したい。その内容からは、ヴァージル・アブローさんへの大きな期待がうかがえる。

今、日本時間の3月2日、午前0時。僕は、カイカイキキギャラリーでのヴァージルの個展のためのインスタレーションの立体作品のテクニカルな質問と、個展時に発売するTシャツの形式の質問を、関係者10数名の関わるWhatsAppで問うと、あっという間に、アシスタントのアティさんから、今日の天気のご機嫌伺いの一言ともに返事が来る。

ヴァージルからも詳しいTシャツの制作と販売のインストラクションのコメントが来る。 あれ?あと数時間で、パリでのオフホワイトのランウェイショウが控えているのに、こんなに素早く返事が来ていいの?というか、ジョーダンのパリ限定版の発売も今日だし。

僕が明日の東京での限定版画イベントの告知をInstagramで今行ったら、ヴァージル本人がいいねのサインを瞬時に送ってくれるし、一体何なの?

彼にとってはパリコレのレディースのランウェイショウ等、呼吸しているがごとくで、成功しなくっちゃとか、そういう欲とかまったくなく、全然緊張など何処吹く風。

ほんの3〜4年前、オフホワイトのプリント柄がストリートファッションのルールも変えてしまって、2017年のNikeジョーダンとのコラボで、スニーカーのゲームも完全に変わった。

ゲームチェンジャー!ヴァージルアブロー。

ヴァージルアブローの存在を考えると、本当に楽しくなる。はつらつとなる。眉間にしわを寄せて考え込む。手をぽんと打って、新しい発見ができる。

アート、ファッション、Instagram、人種、マーケット、時差、価値、オリジナリティ、そういう境界がもやもやと曖昧になってもクリエーターその人がどど〜んと際立つ。

ヴァージルアブローがにっこり笑ってそこに居る。というか、彼本人がそこにいないのに、彼の関わったプロジェクトに触れると、 彼を感じる。

その彼が、アートのゲームに関わって、何かを起こすって期待しても、期待しすぎじゃない気がする。

パッと見ただけではわかりづらい。 でも、じわじわとゲームの在り方を変えてきた彼の活動の、アートの世界でのチェンジの瞬間が、いよいよ始まるということに、ワクワクが止まりません。村上隆さんコメント

アートのこともっと知りたい!

こんな記事も読まれています

関連商品

イベント情報

ヴァージル・アブロー個展「”PAY PER VIEW”」

日程 2018年3月16(金)~4月1日(日)
レセプション 2018年3月16(金) 18:00-21:00
時間 Open 11:00-19:00 / Closed 日、月、祝 *最終日の4/1(日)のみ日曜営業
場所 Kaikai Kiki Gallery 東京都港区元麻布2-3-30 元麻布クレストビルB1

関連キーフレーズ

「ヴァージル・アブロー」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 44

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ