120

POPなポイントを3行で

  • 『小悪魔ageha』がはれのひ事件の被害者を対象に撮影会を開催
  • 衣装のほか、着付けやヘアメイク、カメラマンなども無償で用意
  • 編集長が「一生泣いても悔やんでも足りない」と実施を決意

最新ニュースを受け取る

『小悪魔ageha』が無償で振袖撮影会 「はれのひ」被害者の新成人へ

『小悪魔ageha』(モデルは桜井莉菜さん)

ギャル雑誌『小悪魔ageha』は、はれのひ事件の影響で成人式に振り袖を着ることができなかった女性らを対象に、「小悪魔ageha振袖撮影会2018」と題した衣装提供撮影イベントを、2月3日(土)に無償で開催する。

イベントでは、復刊号(2017年12月14日発売)の企画「小悪魔ageha流『成人式で一番カワイイ振袖&ヘアメイク』」の衣装を提供。

さらにヘアメイクや着付け、カメラマンなどのスタッフが再集結して、人生で一番素敵な成人式をつくるという。

はれのひ事件の悲劇に『小悪魔ageha』編集長が決意

小悪魔ageha

左からかれんさんと七海さん

1月8日の成人式の早朝、着物の販売・レンタル業者「はれのひ」が突然音信不通や休業になり、晴れ着を着られない/成人式に参加できない新成人が相次いだ問題。

今回、そんな事件を受け、『小悪魔ageha』編集長・高野夏子さんは「もし自分が、同じような被害に遭ってたら・・・一生泣いても悔やんでも足りないくらい悲しい気持ちになっていたと思います。本当に、辛い気持ちだったんだろうな。と、自分の事のように無念の気持ちでいっぱいです」とコメント。

続けて、「女の子とつくり上げていくメディアとして、被害に遭われた女の子たちのために小悪魔ageha編集部みんなで何か出来る事はないか」と、スタッフ間で協議を重ねた結果、「小悪魔ageha振袖撮影会2018」を自社スタジオで開催することを決めたという。
小悪魔ageha

えみうさん

『小悪魔ageha』では今回、直接はれのひの被害を受けていない人も対象にしている。2018年に新成人を迎える女性で、何らかの事情で振り袖を着れなかった人に、撮影会への参加を受付中だ(はれのひの被害者優先)。

一生に一度の晴れ舞台となるだけに、成人式に参加できなかった人から多くの応募が予想される。

2018年、若者のトレンドとは?

こんな記事も読まれています

関連商品

小悪魔ageha vol.1

発売 : 2017年12月14日
価格 : 680円(税込み)
販売元 : トランスメディア

イベント情報

「小悪魔ageha振袖撮影会2018」

日時 2018年2月3日(土)10:00~20:00頃
定員 25名
場所 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町1-20 松濤ビル4F&5F(小悪魔agehaスタジオA&B)
費用 無償(交通費、宿泊費等はご負担お願いいたします。)
※応募方法の詳細は下記リンク先より

関連キーフレーズ

「小悪魔ageha」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 22

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ