17

最新ニュースを受け取る

陶芸家のアート×日本酒ってどんな味? 呑んで楽しむ体験型イベント

呑むアート展

陶芸家・古賀崇洋さんのアート作品を器として使い、日本酒や甘酒を呑む体験型イベント「呑むアート展」が、2018年1月13日(土)から14日(日)にかけて六本木ヒルズCafe THE SUNで開催される。

会場では古賀さんの作品と、そこから受けたインスピレーションをもとに選んだ日本酒・甘酒を、それぞれ20種類用意。

訪れた人は好きな組み合わせを選んで楽しめるほか、気に入った作品はその場で購入することもできる。

陶芸作家・古賀崇洋とは?

古賀崇洋さんは1987年生まれ、福岡県出身の陶芸作家。

世界的な見本市であるイタリアの「ミラノサローネ」やフランスの「メゾン・エ・オブジェ」など、国内外で高い評価を受けている。 作品一覧 一方、主催であるThe Breakthrough Company GOは、電通・博報堂から独立した福本龍馬さんと三浦崇宏さんが設立。

開催にあたっては、古賀さんと三浦さんからコメントも届いている。

アートという無限の意味の世界から、呑む器というシンプルな用途に絞ることにより、自然に導き出された作品群です。自信作と美酒を是非ご堪能ください。 陶芸家 古賀崇洋さんコメント

『アート』は暮らしと隔絶された非日常の存在なのだろうか。
『アート』を私たちの暮らしに非日常を出現させるきっかけとして捉え直す。そんな思いで、本展を企画しました。
WEBや雑誌にはアートについての画像やテキストが溢れていますが、アートの体験は作品とあなたの肉体が交わるこの場所にしかありません。
ぜひ、ストリートで生まれた陶芸家、古賀崇洋の作品で実際に酒を呑み、触り、(場合によって)買って、あなたの暮らしに非日常を投げかけてみてください。 PR・クリエイティブディレクター 三浦崇宏さんコメント

一見すると奇抜にも映るアート作品を使って飲むことで、味覚をはじめとした五感の反応を楽しみたい。

多彩なアートの世界を見る

こんな記事も読まれています

関連商品

世界の名酒事典 2018年版 (講談社 MOOK)

発売 : 2017年11月16日
価格 : 3,240円(税込み)
販売元 : 講談社

イベント情報

呑むアート展 古賀崇洋展

主催 The Breakthrough Company GO PR/Creative Director 三浦崇宏
期間 2018年1月13日(土)・14日(日) 11:00〜22:00(入館 21:30まで)
会場 六本木ヒルズ Cafe THE SUN
〒106-6152 東京都港区六本木6丁目10−1 六本木ヒルズ 森タワー 52階
価 格 ドリンクのみ 1,000円/1,500円 アート購入 ¥10,000円〜300,000円
主な内容 陶芸家 古賀崇洋の作品を展示。実際に古賀の作品を用いて、作品にインスピレーションを受けて選ばれた日本酒や甘酒を呑むことができます。また、気に入った作品はその場で購入も可能です。

関連キーフレーズ

「古賀崇洋」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 10

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ