8

最新ニュースを受け取る

10年分のストリートスナップ1万枚から厳選された写真展

Droptokyo/画像は公式サイトよりスクリーンショット

ファッションWebメディア・Droptokyoの写真展「TOKYO STREET FASHION ARCHIVES 2007-2017 by Droptokyo」が12月19日(火)から12月25日(月)にかけて、ラフォーレミュージアム原宿にて開催中となっている。

会期中は、Droptokyoが撮ってきたストリートスナップ350枚の展示や、12月21日(木)にシティポップシーンを牽引するバンド・Awesome City ClubのPORINさんとatagiさんによるアコースティックライブ、12月24日(日)に3ピースロックバンド・Tempalayのミニライブも予定されている。

なお、入場は無料。

Droptokyoとは?

東京のユースカルチャーをドキュメントするWebメディアとして2007年にスタートしたDroptokyo。

東京の次世代ストリートを象徴する「顔」をいち早く発掘し、発信し続けている。

そんなDroptokyoが今回開催中の写真展では、10年間撮り続けてきたストリートスナップ1万枚以上の中から厳選した約350枚のストリートスナップを展示。

上述したライブに加え、12月23日(土)には、ジャズピアニスト・MAPPYさんと14歳のトラックメーカー・SASUKEさんによるスペシャルセッションも。

さらに同日、長年ストリートファッションを撮り続けてきた写真家・Mitographさんと、セレクトショップ・THE FOUREYEDのオーナーでもあるKeisuke Fujitaさんによるトークショーも行なわれる。

ファッションと音楽の流行は、20年ごとに繰り返すという通説があるが、今回の展示会で、10年分の時の流れを感じてみると面白そうだ。

ストリートカルチャーの浸透

こんな記事も読まれています

関連商品

DROPtokyo 2007-2017

著者 : Droptokyo
発売 : 2017年10月5日
価格 : 2,376円(税込み)
販売元 : 集英社

イベント情報

「TOKYO STREET FASHION ARCHIVES 2007-2017 by Droptokyo」

会期 2017年12月19日(火)〜12月25日(月)
場所 ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6階)
入場料 無料
主催 株式会社WEEKDAY / Droptokyo編集部
協力 集英社 / ラフォーレ原宿

開催時間
12/19(火)14:00〜17:00
12/20(水) - 24(日)11:00〜21:00
12/25(月)11:00〜17:00
※入場は閉館の30分前まで

イベント情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「Droptokyo」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ