51

最新ニュースを受け取る

東大卒ラッパー RAq、1stアルバム『アウフヘーベン』リリース

『アウフヘーベン』

東大卒のラッパー・RAqさんが1stアルバム『アウフヘーベン』をリリースした。

客演には、電波少女ハシシさんや、ラッパー・NIHA-Cさん、フレンズの三浦太郎さん、テノヒラ/オトノオトのkikuさんなど、所縁あるラッパーから意外なアーティストまで幅広い面々が参加している。

RAq、1stアルバム『アウフヘーベン』

RAqさん

RAqさん

現役東大生時代にリリースした『Lost Tapes vol.1』(2014年)と『Lost Tapes vol.2』(2015年)が、ともにiTunes Hip Hopチャート2位を獲得するなど、高い評価を受けながらシーンに現れたRAqさん。

2015年には電波少女にフィーチャリングされた「INVADER」も話題となった。
電波少女「INVADER feat.RAq」

そんなRAqさんが満を持してリリースした1stアルバム『アウフヘーベン』。問題点を受け入れ、よりよい状況へ向けて解決していくという意味のタイトルだ。 

プロデュースには、バンドを主軸にしたプロデュース集団・Still CaravanのメインコンポーザーであるRyosuke Kojimaさんを迎えており、ほぼ全編にわたって落ち着いたチルサウンドで統一されている。

なお、現在はspotifyでも配信を開始。気になった方は下記から試聴可能だ。


注目のラッパー

こんな記事も読まれています

関連商品

アウフヘーベン

発売 : 2017年11月22日
価格 : 1,500円(税込み)
販売元 : GOON TRAX

関連キーフレーズ

「アウフヘーベン」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 12

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ