39

最新ニュースを受け取る

モデルやライターとしても活動するmiyakoさんが企画し世界的な反響を呼んだ「異色肌ギャル」。今度は彼女たちのクリスマスコスプレ姿が披露された。

バンダイナムコエンターテインメントが運営するVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」にて、11月24日(金)から行われている「異色」をテーマにしたイベントのプロモーション映像として公開。

映像には、異色肌ギャルたちがクリスマスや新年会のパーティで盛り上がる様子が収められている。

異色肌ギャルがVRスペースに降臨!

異色肌ギャルがクリスマスコスプレ披露! ミニスカサンタに 2017年6月に新宿歌舞伎町「蓮」にて撮影された写真が大きな話題となり、「日本のギャルの新しい文化」として国内外に反響を起こした。

今回異色肌ギャルたちがコラボしたのは、国内最大級のVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」だ。

miyakoさん率いる極彩色のギャル集団の異次元の存在感が、テクノロジーを駆使した最新のアトラクションを楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」の近未来感とマッチし、今回の起用に至ったという。

「異色」をテーマにしたフォトスポットやフードメニューの展開に加えて、12月16日(土)から12月31日(日)には、来場者全員に、異色肌ギャルがデザインしたフォトプロップスをプレゼントする。

誰でも簡単に異色肌ギャルになれるというフォトプロップスで、「VR ZONE SHINJUKU」をさらに盛り上げていく(※なくなり次第終了)。
異色肌ギャルがクリスマスコスプレ披露! ミニスカサンタに また、同時にスタートするプロジェクションマッピングは、東京駅3Dプロジェクションマッピングなどの企画・演出・制作を手がけ、イベントやショーで150万人を動員してきたクリエイティブカンパニー「NAKED」がプロデュース、冬をイメージした新しい世界観となる。

異色肌ギャル、映像撮影のオフショットも多数

異色肌ギャルたちの躍進

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連キーフレーズ

「VR ZONE SHINJUKU」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 29

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ