122

最新ニュースを受け取る

新世代ラッパー発掘「OverFlow」9組のMC出揃う 2次審査はCAMPFIRE

OverFlow第2次審査の出場者たち

ONE OK ROCKやflumpoolが所属するロックレーベル・A-Sketchによる新世代のラップアーティスト発掘プロジェクト「OverFlow」の第2次審査が開始された。

9月から11月にかけて、全国から集まった多数の応募の中から、厳正な審査を経て第1次審査が終了。

11月24日(金)から12月20日(水)にかけて、勝ち残った9組の気鋭ラップアーティストが、それぞれクラウドファンディングサービス・CAMPFIRE上で支援プロジェクトを始動。集まった金額が、審査に加味されることとなる。

既存のシーンにとらわれない新たな才能を発掘する「OverFlow」

overflowmain ラップアーティスト発掘プロジェクト「OverFlow」は、A-SketchとWebメディア・KAI-YOU.netとのコラボレーションから誕生した、新世代のラップアーティストを開拓するプロジェクト。

従来のヒップホップ・ラップシーンにとらわれない自由な発想で、新たな才能の発見を目指す。プロジェクト名には“小さくまとまらない、ほとばしる才能を求める”といったテーマが込められている。

募集対象は、現在活動中のラッパーはもちろん、活動を始めたばかりのラッパーの卵、これからラップをはじめようとしている若者など、10歳から22歳までの男女。

プロジェクトメンバーとして、ラッパー/アーティストのACEさん、新鋭ヒップホップレーベル・OMAKE CLUBの主宰であるTSUBAMEさん、手がけたMVが数々の賞を受賞しているA4A代表の東市篤憲さん、CAMPFIRE代表の家入一真さんらが参加している。

優勝者には賞金100万。さらにA-Sketchでのメジャーデビューに向けてのサポート体制が用意される。

クラウドファンディングで集めた支援金が審査に影響!

第2次審査では、9組のアーティストそれぞれの支援プロジェクトがCAMPFIRE上で公開された。

もちろん、ユーザーは通常のクラウドファンディングと同様、各アーティストに支援を行うことができる。

集まった支援金額は、第2次審査の選考において評価として加味されるのはもちろん、各アーティストがその支援金額をMV制作や音源制作に充てるなど、今後の活動資金として活用されることとなる。

各アーティストの支援に対するリターンは、それぞれが独自に考案した企画や、最終審査会への優先入場券なども用意されている。

OverFlow第2次審査の出場者一覧
Lisa lil vinci(外部リンク
Tyran(外部リンク
G-HOPE(外部リンク
ちょこ(外部リンク
reaper(外部リンク
Doju(外部リンク
TERA(外部リンク
Hey Joe前&Félix(韻キャ選抜)(外部リンク
kuro_me (外部リンク

最終審査は1月18日(木)、渋谷GLADにて

なお、最終審査は東京のライブハウスでのパフォーマンスをもって行われると予告されていたが、第2次審査開始と同時に詳細が発表となった。

2018年1月18日(木)、渋谷GLADにて入場無料で開催される。

オリジナルトラックがない人のために、KREVAさんやRHYMESTER(ライムスター)のプロデューサーであるRomancrewのALI-KICKさんが応募用トラックを提供する。

新たなアーティスト誕生の瞬間をその目で見たい人は、是非会場にかけつけてほしい。

こんな記事も読まれています

関連商品

STRAIGHT

著者 : ACE
発売 : 2015年9月23日
価格 : 2,500円(税込み)
販売元 : 戦極CAICA

関連キーフレーズ

「ラッパー」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 46

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ