POPisHere「Drunkenness」シリーズ、発売開始

Click
76

最新ニュースを受け取る

『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』完結、11月に単行本も

『[後編]ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』/画像は少年ジャンプ+の連載ページより

「ドラゴンボール」シリーズの登場人物・ヤムチャを題材にした漫画『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』の後編が2017年8月14日、集英社のWeb漫画サービス「少年ジャンプ+」に掲載された。

2016年12月からスタートした連載は全3回で完結。11月には単行本の刊行も予定している。

同人作家による公式ヤムチャ漫画

鳥山明さんの漫画「ドラゴンボール」シリーズの噛ませ犬的キャラクター・ヤムチャを主人公にした本作。

『ドラゴンボール×ワンパンマン』や『ドラゴンボール×勇者ヨシヒコ』など、二次創作で注目を集めていたドラゴン画廊・リーさんが、鳥山明さんによる原作を漫画化。公式が同人作家を起用したことで、前編が掲載された当時から話題を呼んでいた。

前編が昨年、中編が今年5月に掲載。主人公は、ふとしたきっけでヤムチャとして「ドラゴンボール」の世界に転生した男子学生。

本来であれば、栽培マンとの戦いを筆頭に、相手の実力を示すために敗北しがちなヤムチャ。しかし、作品のファンである主人公はストーリーを熟知しており、ヤムチャとして生き残るべく、物語の展開を先読みして対策を講じていく。

最終回となる後編では、ヤムチャに転生して十数年、ついに主人公が大一番を迎える。それは地球の運営を左右するセルゲーム。……ではなく、彼が向かった先には、自身の運命を左右しかねないもう1人の敵が待ち構えていた。

連載開始から注目を集めた本作は、11月に単行本が刊行予定。最終ページの告知によると、「描き下ろし満載」になるようだ。

50周年で『ジャンプ』作品はますます話題に

こんな記事も読まれています

関連商品

ドラゴンボールZ HG ヤムチャ 約102mm PVC製 フィギュア

価格 : 4,800円(税込み)
販売元 : バンダイ

関連キーフレーズ

「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 15

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ