310

新社会人必見! 母の温もり描くマルコメのアニメCMが泣ける

「料亭の味 たっぷりお徳 母と息子篇 短編ムービー」

味噌を中心に取り扱う食品メーカー・マルコメによる、都会へ就職した息子と遠くから気遣う母との心温まるショートストーリーを描いた、即席みそ汁「料亭の味」シリーズのアニメーションCM「料亭の味 たっぷりお徳 母と息子篇」が4月より放送されている。

CMを手がけたのは、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』や、短編アニメーション『つみきのいえ』等、数々の映像作品を生み出してきたロボットと、映画『陽なたのアオシグレ』や短編アニメの傑作『寫眞館』を手がける新進気鋭のアニメ制作会社・スタジオコロリド

また、アニメーションディレクターはスタジオコロリドに所属、『陽なたのアオシグレ』の作画監督も担当した新井陽次郎さんが務めている。

料亭の味 たっぷりお徳 母と息子篇 15秒

Web限定で短編ムービーを公開

料亭の味 たっぷりお徳 母と息子篇 短編ムービー

このCMは、数多くの人に慣れ親しまれるマルコメによる、お湯を注ぐだけで手軽に楽しめる、お徳用の即席みそ汁「料亭の味」シリーズのCMとして制作されたもの。

15秒と30秒バージョンが用意されており、Web限定で1分51秒の短編ムービーを視聴することができる。

母の背中を思い出す新社会人の姿

press_0401s-3 press_0401s-6 CMでは、前述のように都会に就職した息子と、遠くから気遣う田舎の母との様子を描いた内容が描かれている。

先輩に怒られたり、風邪をひきながらも必死に仕事をする陰で、田舎の母親から届く「料亭の味」。そして、部屋で1人お湯を注ぎ、みそ汁を飲みながら母の背中を思い出す主人公。

press_0401s-4 press_0401s-5 遠くから見守る、家族の絆を「料亭の味」のみそ汁で表現するこのCMは、そこにアニメーションディレクターを務める新井さんの繊細な色彩が相まることで、感動的なCMに仕上がっている。特に4月からの新社会人にとっては、格別に感じるだろう。

なお、このCMシリーズは、秋篇も制作予定となっているそうだ。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「陽なたのアオシグレ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 67

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?