14

最新ニュースを受け取る

株式会社トゥルースピリットタバコカンパニーが支援する、次世代クリエイターに向けたプログラム「FUTURE CULTIVATORS PROGRAM 2017」が、公式Webサイトにて公募を開始した。

今回で3回目の開催となる同プログラムでは現代美術家の椿昇さんによる、ワークショップとフィールドワークを開催予定。

東京でのワークショップより選抜された8名は、さらに京都でのフィールドワークへ参加し、10月の作品発表会に作品を出品できる。

日本文化の基礎を学び、自己のアイデンティティーの発見、そして国内外へ通じるアーティストとしての能力を育むためのプログラムが用意されている。

ワークショップでは「やわらかさの美学」をテーマとし、「歩きながら恋文を書く」という少し変わった内容のプログラムも行われる。江戸の旅人が歩きながら書状をしたため、時に立ち止まりスケッチを行ったように、日本の伝統的な創作方法を参加者は体感することができるようだ。

また、京都では、妙真寺大心院での宿坊宿泊や、臨済宗退蔵院にて座禅体験、京都造形大裏千家茶室での茶会など、1泊2日の充実したフィールドワークが予定されている。

公式webサイトではアーティストやクリエイター目指す、すべての人々からの応募を受付中だ。

現代美術家の椿昇と学ぶ「やわらかさの美学」 FCP2017が開催

こんな記事も読まれています

イベント情報

FUTURE CULTIVATORS PROGRAM 2017

応募方法 下記サイト内の応募フォームよりご応募いただき、ポートフォリオをご提出。
応募サイト http://futurecultivators.jp/3rd_program(外部リンク)
応募資格者 次世代のクリエイターを目指す21歳以上の男女 
※職業、プロ・アマ経験は問いません
公募期間 2017年6月19日(月)~7月17日(月)

関連キーフレーズ

「FUTURE CULTIVATORS PROGRAM 2017」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ