2638

フレンズ

the telephonesの長島涼平が所属するバンド。ほかにも、おかもとえみ(Vo/科楽特奏隊、ex.THEラブ人間)、ひろせひろせ(Vo,Key/ nicoten)、三浦太郎(G,Cho/ex.HOLIDAYS OF SEVENTEEN)、長島涼平(B/the telephones)、SEKIGUCHI LOUIE(Dr/ex.The Mirraz)が所属しており、有名バンド出身者で構成されている。「神泉系」をテーマに活動しており、「神泉系バンド」として紹介されることも多い。

ブレイクする理由:2016年夏の「BAYCAMP」で見て、「若手にしてはどっしりしてるなあ」と思っていたら、それもそのはず、メンバー全員が某有名バンド出身だそう。ライブでの煽り方やMCも面白くて、これからどんどんファンが増えていくだろうなと思いました。4月発売のアルバムもとっても楽しみ。

おすすめの作品:1つに絞れない。

secondrate

「一流を超える超二流」をコンセプトにsecondrate(二流)の名前で活動を開始。 Seikeが中心となってメンバーを招集し、現在の5人体制となる。耳に馴染みやすいキャッチーなメロディが売りである。
公式Webサイトより一部抜粋

ブレイクする理由:曲がとにかくキャッチーで、他の若手バンドより群を抜いている印象です。タイアップに映えそうな曲ばかり。自分たちの曲を実際のCMにつけた動画を上げているのも面白いです。

おすすめの作品:楽曲「二番線」/メロディが圧倒的に覚えやすい。歌詞も「この想いが君に降り積もると良いな」というサビが、すっと入ってきて切ないです。

ヒギミダリ

都内や下北沢を中心に活動するオルタナティヴ・インディーズバンド。演奏力の高さや音楽性の幅広さで注目を集めている。

ブレイクする理由:YouTubeを漁っていた時、たまたま目に止まった「ミッドナイトツアー」にやられました。気の抜けた聞き心地の良いボーカルとギターの絶妙な音色、個人的にツボです。

おすすめの作品:楽曲「ミッドナイトツアー」/気になるきっかけになった曲です。DJのイベントなどでかけたいなと思います。

My Hair is Bad

人に媚びずに、自分に奢らずに、好きな子には正直に。新潟上越3ピースロックバンド・My Hair is Bad再放送なし、毎瞬更新のドキュメンタリーバンド。
公式Webサイトより一部抜粋

ブレイクする理由:まわりの女の子たちがひたすらザワザワしている。ボーカルの方がカワイイらしい、、、。個人的には長瀬智也的な男子が好きなので同意しかねますが、ひたすらザワザワしているので流行は女性がつくるんだろう、と。

おすすめの作品:楽曲「真赤」

04 Limited Sazabys

2008年名古屋にて結成された4ピースロックバンド。メンバーはGEN(B, Vo)、HIROKAZ(G)、RYU-TA(G, Cho)、KOUHEI(Dr, Cho)。インディーズでミニアルバム3枚、シングル1枚をリリース。2015年4月に1st Full Album『CAVU』をリリースし、メジャー進出を果たす。
公式Webサイトより一部抜粋

ブレイクする理由:My Hair is Badと同じく、まわりの女性たちがザワザワしている。武道館公演も大成功ということでこのまま一気にいくのでは。メロディがとてもキャッチーで口ずさみやすいし、良い歌。勢いのある若者感があってバンドシーンのヒーローになりそう。

おすすめの作品:楽曲「Terminal」/メロディが良い。

感覚ピエロ

確信的に中毒性の高い楽曲と圧巻のライブパフォーマンス、驚異的な活動スピードを持ちながらも、どこにも属さずにこれまでのすべてをメンバーの自主プロデュースで活動してきた感覚ピエロ。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「RADIO CRAZY」などの大型フェスにも数多く出演しており、今年6月にリリースされたセカンドミニアルバム「不可能可能化」収録曲「拝啓、いつかの君へ」は宮藤官九郎が脚本を務める日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌に抜擢する。
公式Webサイトより一部抜粋

ブレイクする理由:歌詞の世界観がハマった。

おすすめの作品:楽曲「拝啓、いつかの君へ」/MVが気に入った。シリアスさを持ったバンドだと思う。

HOWL BE QUIET

神奈川県出身ピアノロックバンド。一度聞いたら忘れられない声と圧倒的な楽曲のクオリティでその世界観を作り出す。
公式Webサイトより一部抜粋

ブレイクする理由:今の音楽シーンが大嫌いで、「自分たちが変えてやるんだ」という志が好き。

おすすめの作品:楽曲「ライブオアライブ」/初めて聞いた時から、やみつきになった。

MOTHBALL

遠い銀河系の惑星からやってきた2体のエイリアン「Kフレア(赤・ケケケ)」と「アイスG(青・ギギッ)」による宇宙海賊。
公式Twitterアカウントより一部抜粋

ブレイクする理由:当時のメロコアの踏襲をしつつ、サウンドは現代風に昇華されている。

おすすめの作品:楽曲「W.O.W」/タイアップ曲ではあるものの、一発目から心を掴めるキャッチーさがある。

official髭男dism

島根大学と松江高専の卒業生で結成されており、平均年齢は23歳。愛称は「ひげだん」。
16’年11月1st EP「What’ s Going On?」をリリース後、初単独ツアーを開催し各地チケットSOLD OUT.
ブラックミュージックをルーツにJ-POP新時代の旗手を目指す新しい才能である。
公式Webサイトより一部抜粋

ブレイクする理由:曲、PV、衣装、全てにおいて、ポップスを貫いている感じが良い。一度聞いただけで口ずさめそうなメロディも破壊力があります。

おすすめの作品:楽曲「コーヒーとシロップ」/とにかくピースフルで、聞きやすい曲。ストリングスが効いていて、壮大な感じもあります。PVもストーリー調になっていて好きです。

1
2
3

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連キーフレーズ

「Brian the Sun」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 663

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?