143

世界と遊び続けるポップパーティ! ヤンハス、トレッキー、ゆのもきゅら

「グレイトフル・ポップ」キービジュアル

株式会社カイユウ(KAI-YOU)主催の全方位型ハイパーポップイベント「グレイトフル・ポップ」が、3月17日(金)東京・渋谷WWW Xにて開催される。

第1弾アーティストとして発表されたのは、ユースシーンを牽引し、世界へ飛躍するDJ集団・TREKKIE TRAX CREW

Kawaii J-Pop Musicを創出する新鋭トラックメイカー・Yunomi feat.nicamoq

そして、川崎をレペゼンする生粋のヒップホップクルー・FLY BOY RECORDSより、KOWICHIさん、YOUNG HASTLEさん、DJ TY-KOHさんだ。

チケットは2月18日(土)10時より、e+にて販売開始。価格は前売り3500円、当日は4000円となっている(ともに税込/ドリンク代別)。
前売りチケットを購入する!

朝まで世界と遊び続ける! 「グレイトフル・ポップ」開幕

「POP」をキーワードに、オタクからストリートまで、あらゆるカルチャー記事を掲載している「KAI-YOU.net」。

そんな「KAI-YOU.net」が主催するイベント「グレイトフル・ポップ」では、「朝まで世界と遊び続ける」というコンセプトのもと、オタクもパリピもギャルもおじさんも、誰もが音楽との出会いに没頭できるオールナイトイベントが企画された。

第1弾アーティストとして発表されたのは以下の3組。

FLY BOY RECORDS (KOWICHI・YOUNG HASTLE・DJ TY-KOH)

FLY BOY RECORDS (KOWICHI・YOUNG HASTLE・DJ TY-KOH)

FLY BOY RECORDS(左から)DJ TY-KOH、YOUNG HASTLE、KOWICHI

川崎をレペゼンする生粋のヒップホップクルー・FLY BOY RECORDSより、KOWICHIさん、YOUNG HASTLEさん、DJ TY-KOHさんの3名が出演。

伝説的ヒップホップイベント「さんピンCAMP」の20周年ライブにも登場し、アンセム曲「バイトしない feat. KOWICHI & YOUNG HASTLE」をはじめとした、バイブスにあふれたパフォーマンスで強烈なインパクトを残したことも記憶に新しい。

リンク:FLY BOY RECORDS オフィシャルサイト

TREKKIE TRAX CREW

TREKKIE TRAX CREW 2012年にレーベルを発足し、ユースシーンを牽引するDJ集団「TREKKIE TRAX CREW」。

TREKKIE TRAXからは、50作品を超える作品をリリース。その楽曲群は、世界最大の音楽メディア「Pitchfork」でも高い評価を獲得するほか、Skrillexさんが主宰する「NEST HQ」で特集記事も掲載されるなど、世界を舞台に活躍している。

リンク:TREKKIE TRAX オフィシャルサイト

Yunomi feat.nicamoq

アー写_Yunomi-feat そして自身で音楽性「Kawaii J-Pop Music」を創出する新鋭トラックメイカー・Yunomi feat.nicamoq。

EDMやベースミュージックを基盤にしながら、和風の音階や音ネタを多用したキャッチーな楽曲群で注目を集めており、2016年10月にリリースした初のCD作品『ゆのみっくにお茶して EP』も好評を博した。

リンク:Yunomi feat.nicamoq オフィシャルサイト

今後、さらなるアーティストも追加予定。さまざまなジャンルで日本の「POP」を牽引していくアーティストたちが集結していく。
KAI-YOU法人化5周年の締めくくりとして開催される「グレイトフル・ポップ」。続報も見逃せない。
前売りチケットを購入する!

こんな記事も読まれています

イベント情報

グレイトフル・ポップ

会場 渋谷 WWW X(〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町13−17 ライズビル)
出演アーティスト TREKKIE TRAX、Yunomi feat.nicamoq、FLY BOY RECORDS (KOWICHI・YOUNG HASTLE・DJ TY-KOH)、and more...!!!
日時 3月17日(金)23:30 開場/開演
料金 3500円/当日4000円(ドリンク代別途)
チケット e+(外部リンク
問い合わせ先 株式会社カイユウ(東京都渋谷区神泉町7-6 芦沢ビル 3F TEL:03-6452-5875)

※本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。 写真付き身分証明証をお持ち下さい。

イベント情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「KAI-YOU.net」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 91

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

ハイパーポップパーティ「グレイトフル・ポップ」KASICO、かとうみさとがVJ! CAMPFIREも参加
連載
朝まで世界と遊び続ける「グレイトフル・ポップ2017」
全6記事

この記事へのコメント(1)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
nswsd3

一 JJ

2017.03.11

「1998年からの仕掛け」なんていうから、興味をもってクリックしたけど、
結局吉崎観音がそのころ「子供向けだけど大人も楽しめるのを目指す」とかそういうこと考えてたってだけ?
しかも、発言自体は2015年?

別にそんなもん子供向け作品に関わる作者だれもが昔から考えてることでしょ
ケロロ軍曹がもろっくそ影響受けてる「ドラえもん」も、それより前、戦前の「のらくろ」の頃から。
あほくさ……でもそんなもんだろうと思ってました
はっきり言ってまんまとアクセス数稼ぎの誇大表現に釣られてしまいました

Yahoo!リアルタイム検索の比較は面白かったです

コメントを削除します。
よろしいですか?