4

2016年11月23日に、テクノロジーでスポーツの再発明をすすめる超人スポーツ協会主催の競技会「第1回 超人スポーツゲームズ」が東京タワーメディアスタジオにて開催された。

「超人スポーツ」は、様々な技術やデバイスを駆使して、自由な発想の元にルールを設定して行われる新感覚の競技。

人間の身体能力を拡張する人間拡張工学に基づき、年齢や障碍といった身体差により生じる「人と人のバリアを超える」をコンセプトに、新たなスポーツを創造している。

同協会共同代表の稲見昌彦さんによると、超人スポーツではテクノロジーと身体の融合による人間拡張技術に基づく「人機一体」の考えを、スポーツに応用しスポーツ分野の拡張を進めていくという。

超人スポーツにおいては、身体の拡張はもちろんのこと道具やフィールド、プレイヤー層や観戦方法もテクノロジーによって新たな可能性や拡張が期待されるという。

会場にはHMD(ヘッドマウントディスプレイ)やAR(拡張現実)技術を用いたアクションゲーム「HADO」をはじめ、セグウェイのような最新のモーターデバイスやドローン、西洋竹馬といったデバイスがスポーツと掛け合わされていた。

共同代表の稲見さんは、今後もイベントやデモンストレーションの機会を設け、超人スポーツの認知を広めながら、多種多様な競技が生まれることを期待していると語った。

イベント情報

第1回 超人スポーツゲームズ

日程 2016年11月23日
場所 東京タワーメディアスタジオ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「KAI-YOU Videos」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 2

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?