160

最新ニュースを受け取る

GIFアニメに縦線を入れるだけで、3D映像になることが判明!
1990年代に広まって以降、デジタル空間におけるパラパラマンガのようなおもしろさでポピュラリティを獲得しているGIFアニメ。その手軽さと、カクカクと表示される独特の雰囲気から現代でも多くの作品に注目が集まっているが、そんなGIFアニメに縦線を2本入れるだけでまるで3D映像のように見えることが判明した。

たったこれだけで、GIFが迫力ある3D映像に!

と言ってもいったいどういうことかわからないと思うので、まずはこちらをご覧ください。
※スマートフォンからでは動作が確認できませんでした。申し訳ございません。

img_20140206103345_abc4d717

きゃ、キャプテンアメリカの盾が……、こっちにくーるーッ……!

え、マジで飛び出してきてるんですけど……。


img_20140206102745_a2ff54fa

今度は矢が、矢がァーッ!

動きのある人物やモノなどのモチーフが、縦線よりも手前に移動することで奥行きを感じさせるこのテクニック。解説されてみると、なるほどと理解できるものの、突然こんなGIFアニメを見つけたとしたらかなり驚くこと間違いなしだ。

続けてさらにいくつか作品を紹介しよう。

1
2

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「GIFアニメ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 56

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ