201

先攻2本目・KAI-YOU編集部

(左)『リップクリームを絶対になくさない方法』(右)『13月』

(左)『リップクリームを絶対になくさない方法』(右)『13月』

ハハノシキュウさんは、アルバム『リップクリームを絶対になくさない方法』や、同じくラッパー・DOTAMAさんとコラボレーションアルバム『13月』のリリースするほか、にわかに注目を集めるアイドルグループ・おやすみホログラムのライブにも参加するなど、MCバトルだけでなく、精力的に活動を行っています。

また、母野宮子さんという名義を用いて、おやすみホログラムのメンバーである八月ちゃんと、アイドルラップユニット・ライムベリーのMC MIRIさんによるコラボユニット・8mmへの歌詞提供。

さらには、小説の執筆を行うなどラッパーとしての枠だけにとどまらず幅広い方面から注目されています。

今回の連載では、MCバトルに携わる1人のラッパーが、シーンの現状を語るのみに留まりません。

ハハノシキュウ、そして母野宮子という2つの名義で活動する彼にしかできない、フリースタイルMCバトル形式のコラム記事の執筆を依頼しました。

MCバトルさながら、2つの名義で先攻/後攻に分かれて互いにアンサーを交わし合い、駆け引きを行いながらコラムを書いてください」というムチャぶりです。

ハハノシキュウさんをすでにご存知の方はもちろん、フリースタイルラップに興味はあるものの、これまで詳しく知る機会がなかったという方でも、MCバトルというカルチャーを垣間見ることのできるような連載が始まります。

ただ、ハハノシキュウさんの紹介に徹するあまり、僕はひとつ大きな勘違いをしてしまっていることに気がつきました。

連載はすでに始まっていて、これはMCバトルそのものなのだということを……。

後攻2本目・母野宮子

S__8937489 ここまで読んでいただいた女子高生の方々はすでに察してくれていると思う。

KAI-YOU編集部が一向にハハノシキュウをディスってこないことを。
KAI-YOU編集部がハハノシキュウのディスにアンサーを返せていないことを。
KAI-YOU編集部がMCバトルをできていないことを。

せめて浅草キッドのくだり位はツッコミを入れて欲しかったとハハノシキュウは嘆いている。

この先、このコラムを読んだ人が無自覚にMCバトルそのものを体感できるような文章を書きたいとハハノシキュウは思っている。自転車の乗り方を説明するようなコラムではなく、自転車に乗っている時に近い気分を味わえるコラムを書いていきたいと思っている。

さらに、このコラムを通読することで、実際にMCバトルに出場した時に、あなたのアンサーの返し方が知らず知らずのうちに上達していることを予見している。「読むだけで英語が話せる小説」とか「聴くだけで右脳速読ができるようになるCD」みたいな類かもしれないが、それらよりは胡散臭くないし、幾らかはマシだと思う。

このコラムを「読むだけでMCバトルにおけるアンサー力が鍛えられるコラム」と呼んでもいい。

韻を踏んでアンサーを返すとか、そういうテクニカルな話ではなく、MCバトルという試合の中で産まれるスキの突き方、揚げ足の取り方、みたいなものに近いと思う。相手の弱点を見定める視力を上げるにはもってこいだ。

この先の連載では、ハハノシキュウ本人とそれを一歩引いて俯瞰している立場の母野宮子という2人が、先攻/後攻2本ずつのコラムを書いていく。この説明だけでは非常に想像しづらいシチュエーションなので、実際に始まった連載を読んでいただければ幸いだ。

いずれまたこういう形で、KAI-YOU編集部と、筆という名のマイクを交える時が必ず来る。その時、編集部のMCバトル力が格段に上がっていることを是非とも期待していただきたい。もっとMCバトルに近い雰囲気の記事を彼らがつくれるようになっているはずだ。それは間違いない。

その時には、わざわざ「それは玉袋筋太郎のことです」だなんて、いちいち説明する必要もないだろう。

終了

MCバトル必勝講座『対戦相手が社会的に気を遣う相手でも気にするな』

1
2

ハハノシキュウ // ははのしきゅう

ラッパー

青森県弘前市出身のラッパーであり、作詞家、コラムニストなどの顔も持つ。MCBATTLEにおける性格の悪さには定評があり、優勝経験の少なさの割には高い知名度を誇っている。2015年にはおやすみホログラムとのコラボをはじめ、8mm(八月ちゃんfromおやすみホログラム×MC MIRI fromライムベリー)の作詞を手掛け、アイドル界隈でもその知名度を上げている。また、KAI-YOUにてMCBATTLEを題材にしたコラムの連載を開始、文筆の世界においても実力に伴わない知名度を上げようとしている。現在、処女作『リップクリームを絶対になくさない方法』、DOTAMAとのコラボアルバム『13月』に続き、おやすみホログラムのプロデューサーであるオガワコウイチとのコラボアルバムを製作中。

ハハノシキュウ

こんな記事も読まれています

関連商品

13月

著者 : DOTAMA×ハハノシキュウ
発売 : 2013年9月13日
価格 : 2,057円(税込み)
販売元 : 術ノ穴

関連キーフレーズ

「MCバトル」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 146

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

「ハハノシキュウのコラムで口喧嘩は強くなるのか?」 MCバトルコラムVol.7
連載
MCバトル猛者 ハハノシキュウの「読むだけで口喧嘩が強くなるコラム」
全8記事

この記事へのコメント(1)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
CKS

CKS

2016.01.15

いきなり喧嘩はじまってビビっためっちゃウケる

コメントを削除します。
よろしいですか?